操作

伊藤忠テクノソリューションズ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITOCHU Techno-Solutions Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4739
1999年12月14日上場
略称 CTC
本社所在地 日本の旗 日本
100-6080
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
設立 1979年(昭和54年)7月11日
(ハミルトン・アブネットエレクトロニクス株式会社)
業種 情報・通信業
事業内容 コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守
ソフトウェア受託開発
データセンターサービス
サポート
外部リンク http://www.ctc-g.co.jp/
テンプレートを表示

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(いとうちゅうテクノソリューションズ 、英文名称:ITOCHU Techno-Solutions Corporation)は、コンピュータ、ネットワーク、アプリケーションによるコンサルティングからシステムの開発、運用・保守、管理、アウトソーシングなどのトータル・ソリューションの提供をおこなうシステムインテグレーターユーザー系)。通称CTC伊藤忠商事の子会社である。東京証券取引所市場第一部上場

概要

サン・マイクロシステムズ社のワークステーションに早くから取り組み、国内におけるサン社製品の取り扱いに関しては富士通東芝と並ぶ。

2006年10月1日にCRCソリューションズと経営統合したことにより、従来の強みである情報機器販売、ITインフラ構築および保守事業に加え、法人向け情報システムコンサルティング設計開発維持保守運用アウトソーシング、およびデータセンタ事業、サイエンス事業に強みを有する、強靭システムインテグレーターとなる。

通称の「CTC」は、同社の英文名称の旧称(C.ITOH TECHNO-SCIENCE Co., Ltd)の頭文字を取ったものだが、現在では同社の行動指針「Challenging Tomorrow's Changes」に由来するとされている。なお、KDDI系の通信企業である中部テレコミュニケーションと略称が同じであり、どちらもコンピュータネットワーク関連業務を手がける企業であるため、単に「CTC」と呼ぶとどちらを指すかがわからず混乱が起きることがある。

歴史

  • 1972年4月 - 伊藤忠データシステム株式会社設立。
  • 1979年7月 - ハミルトン・アブネットエレクトロニクス株式会社設立。
  • 1985年4月 - ハミルトン・アブネットエレクトロニクス株式会社が、商号を伊藤忠マイクロニクス株式会社に変更。
  • 1986年6月 - 伊藤忠マイクロニクス株式会社が、商号を伊藤忠テクノサイエンス株式会社に変更。
  • 1989年10月 - 伊藤忠テクノサイエンス株式会社が、伊藤忠データシステム株式会社を吸収合併。
  • 1999年12月 - 東京証券取引所第一部に上場。
  • 2006年10月1日 - 株式会社CRCソリューションズと合併し、商号を伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に変更。
  • 2017年4月1日 - CTCライフサイエンス株式会社を吸収合併。

関連会社

関連事項

外部リンク