actions

亜セレン酸

亜セレン酸(あセレンさん、selenous acid)とは、セレンオキソ酸の一種で、化学式 H2SeO3 と表される無機化合物分子量 128.98、CAS登録番号は [7783-00-8]。

二酸化セレンに温水を作用させ、冷却して得られる。遊離酸は結晶として単離が可能である。

性質

白色結晶であり、70 ℃ で分解して二酸化セレンとなる。およびエタノールに可溶。

水溶液中では二塩基酸として働き、その酸解離定数は以下の通りである。

<ce>H2SeO3 \rightleftarrows\ H^+ \ + HSeO3^-</ce> , pKa[math]_{1}\ = 2.62[/math]
<ce>HSeO3^- \rightleftarrows\ H^+ \ + SeO3^{2-}</ce> , pKa[math]_{2}\ = 8.32[/math]

また酸化剤還元剤両方の作用があり、その標準酸化還元電位は以下の通りである[1]

<ce>H2SeO3(aq)\ + 4H^+(aq)\ + 4\mathit{e}^- = \ Se(s)\ + 3 2O(l)</ce>, [math]E^\circ = 0.739 \rm{V}[/math]
<ce>HSeO4^-(aq)\ + 3H^+(aq)\ + 2\mathit{e}^- = \ H2SeO3(aq)\ + H2O(l)</ce>, [math]E^\circ = 1.094 \rm{V}[/math]

関連項目

参考文献

  1. Allen J. Bard, Roger Parsons, Joseph Jordan, Standard Potentials in Aqueous Solution, Marcel Dekker Inc (1985).


テンプレート:セレンの化合物