actions

九州労働金庫


九州労働金庫(きゅうしゅうろうどうきんこ、略称:九州労金(きゅうしゅうろうきん)、英語:Kyushu Labour Bank)は、福岡県福岡市中央区に本店を置く労働金庫である。

概要

2001年(平成13年)10月1日に、沖縄県を除く九州地方の7つの労働金庫(福岡県労金・佐賀県労金・長崎県労金・熊本県労金・大分県労金・宮崎県労金・鹿児島県労金)を統合・合併して設立された。存続労金は福岡県労働金庫であった。

営業エリアは、福岡県・佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県。沖縄県は沖縄県労働金庫の管轄である。

沿革

  • 1952年(昭和27年)
    • 5月 - 大分県労働金庫が業務を開始。
    • 8月 - 福岡県労働金庫が業務を開始。
  • 1953年(昭和28年)
    • 6月 - 佐賀県労働金庫が業務を開始。
    • 10月 - 長崎県労働金庫が業務を開始。
  • 1954年(昭和29年)
    • 5月 - 熊本県労働金庫が業務を開始。
    • 6月 - 宮崎県労働金庫が業務を開始。
    • 9月 - 鹿児島県労働金庫が業務を開始。
  • 2001年(平成13年)10月1日 - 九州内7の労働金庫が合併し、九州労働金庫が発足。
  • 2008年(平成20年)4月 - インターネット九州支店を開設。

ATM・提携金融機関

  • コンビニATMでは、セブン銀行セブン-イレブンなどに設置)やイオン銀行イオングループなどに設置)で、当金庫のキャッシュカードが利用できる。
    • セブン銀行では、全日の7時から23時まで利用可能。出金手数料は19時までは無料、23時までは108円。入金は全時間帯で無料。
    • イオン銀行では、出金のみ全日の8時から23時(土休日は21時)まで利用可能。手数料は無料。また、同銀行のキャッシュカードを当金庫で全時間帯利用できる(出金のみ)。手数料は無料。

ギャラリー

関連項目

外部リンク