操作

丹那トンネル

丹那トンネル(たんなトンネル)

静岡県東部,東海道本線の熱海,函南間,箱根外輪山を横断する複線の鉄道トンネル。全長 7841m。 1918年工事に着手したが難航をきわめ,15ヵ年 11ヵ月を費やし 34年完成。総工費は約 2463万円を要した。この開通により,従来の国府津-御殿場回りに比べ 11.5km短縮された。新丹那トンネルは丹那トンネルのほぼ北側に並行に通じ,全長 7959mで東海道新幹線のトンネル中では最も長い。 59年に着工し 64年に完成。総工費約 38億円。



Rakuten 楽天市場検索: