actions

上士幌町

ファイル:Hokkaido Balloon festa 2008.jpg
北海道バルーンフェスティバル

上士幌町(かみしほろ ちょう)は、北海道中部、十勝総合振興局管内の河東郡にある北海道遺産に選定された、「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」がある。

町名の由来は、アイヌ語の「シュー・オル・ペツ」(鍋を漬ける川)から。伝説によれば、昔この地に忍び込んだ盗賊が村人に見咎められ、鍋を水に漬けたままで逃げたからという(山田秀三著 『北海道の地名』より)。

地理

十勝総合振興局北部に位置し、南北に長い地形。南部は平野が広がり、畑作地帯となっている。北部は山岳地帯、国道273号三国峠(1,139m)を通じて上川地方と接し、多くの山岳を有する。

隣接している自治体

人口

ピークの1955年に1万3608人いた町民は、2015年3月時点で4874人まで減り続けた後、4964人(2017年11月時点)に回復した。牛肉などを返礼品とするふるさと納税で集まった寄付を基に2014年度「子育て支援基金」を開設。認定こども園を無償化したほか、就労仲介や集合住宅への建設費助成に取り組んだ結果、若い世帯の転入が増えた[2]

上士幌町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

消滅集落

2015年国勢調査によれば、以下の集落は調査時点で人口0人の消滅集落となっている[3]

  • 上士幌町 - 字上音更、雄飛が丘、北明台、駒場北町、宝来南一条、宝来本通、鈴蘭公園

歴史

  • 1931年昭和6年)4月1日 - 士幌村(現・士幌町)から上士幌、上音更、居辺の3字の各一部が分村。上士幌村となる。3つの字(あざ)を編成。
  • 1937年昭和12年) - タウシュベツ川橋梁竣工
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 町に昇格、上士幌町となる。
  • 1958年(昭和33年)- 上士幌の一部から、黒石平、糠平、幌加、三股の4字が分離成立。
  • 1974年(昭和49年)- 北海道バルーンフェステイバルが開催される。

経済

産業

農業林業酪農が盛ん。小麦類、馬鈴薯テンサイなどを生産する。

立地企業

農協

  • 上士幌町農業協同組合(JA上士幌町)

金融機関

郵便局

  • 上士幌郵便局(集配局)
  • ぬかびら源泉郷郵便局

宅配便

公共機関

警察

姉妹都市・提携都市

教育

  • 高等学校
  • 中学校
    • 1校(上士幌)
  • 小学校
    • 5校(上士幌、糠平)

交通

空港

鉄道

かつては国鉄士幌線が通っていたが、国鉄分割民営化直前の1987年(昭和62年)3月23日に廃止されている。

バス

ファイル:Takushoku bus Kamishihoro01.JPG
北海道拓殖バス上士幌営業所
  • 路線バス:十勝バス北海道拓殖バス帯広市へ運行。
  • 都市間バス:旭川 - 帯広間の「ノースライナーみくに号」が停車する。町内には、上士幌・ぬかびら温泉・五ノ沢・幌加温泉入口・十勝三股のバス停がある。上士幌バス停から帯広方面および、ぬかびら温泉までの乗車はできない。予約が必要である。所要時間は、上士幌バス停から層雲峡温泉までは約85分、旭川駅前までは約170分である。

道路

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

文化財

登録有形文化財
  • 旧国鉄士幌線勇川橋梁
  • 旧国鉄士幌線第三音更川橋梁
  • 旧国鉄士幌線第五音更川橋梁
  • 旧国鉄士幌線十三の沢橋梁
  • 旧国鉄士幌線第六音更川橋梁
  • 旧国鉄士幌線音更トンネル
  • 旧国鉄士幌線糠平川橋梁
  • 旧国鉄士幌線三の沢橋梁
  • 旧国鉄士幌線幌加駅プラットホーム
その他
  • 然別湖のオショロコマ生息地 - 道指定天然記念物
  • 「音更山道」碑 - 町の文化財
  • 嶋木遺跡 - 町の文化財
  • 三股永久凍土 - 町の文化財
  • 丸山噴泉塔群 - 町の文化財

レジャー

観光

祭り

  • 北海道バルーンフェスティバル(8月)

その他

出身有名人

脚注

  1. 鹿追町との間で水面境界が未定。
  2. 過疎自治体 上士幌町と鶴居村/人口減 食い止めた一手/ふるさと納税好調 育児に投資『北海道新聞』朝刊2018年1月3日(社会面)
  3. [|総務省統計局統計調査部国勢統計課] (2017-01-27) (CSV). 平成27年国勢調査小地域集計01北海道《年齢(5歳階級),男女別人口,総年齢及び平均年齢(外国人-特掲)-町丁・字等》 (Report). 総務省. http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000007841019&releaseCount=1 . 2017閲覧.. ※条町区分地の一部に0人の地域がある場合でも他の同一区分地で人口がある場合は除いた。

外部リンク