操作

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJ証券ホールディングス株式会社(みつびしユーエフジェイしょうけんホールディングス、英語: Mitsubishi UFJ Securities Holdings Co.,Ltd.

三菱UFJフィナンシャル・グループ完全子会社の証券金融持株会社であり、中間持株会社である。2010年(平成22年)4月1日に、三菱UFJ証券初代法人を持株会社化して発足した。三菱UFJ証券ホールディングスは三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業である[1][2]

その中核事業会社である三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社(みつびしユーエフジェイモルガン・スタンレーしょうけん、英語:Mitsubishi UFJ Morgan Stanley Securities Co., Ltd.)は日本金融商品取引業者である。株式は、三菱UFJ証券ホールディングス株式会社と(同社とモルガン・スタンレー・ホールディングス株式会社の任意組合である)MMパートナーシップが保有する。2013年から原子力損害賠償・廃炉等支援機構発行の政府保証債を継続的に引受けている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券はみどり会の会員企業である[3]

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: