actions

モンジュイック・サーキット

テンプレート:Infobox motorsport venue シルクイート・ド・モンジュイックカタルーニャ語:Circuit de Montjuïc, モンジュイック・サーキット)はスペインバルセロナムンジュイックの丘にある公園にあったサーキット1969年から1975年までハラマ・サーキットと交互にF1スペインGPが開催された。

起伏が激しく危険でマシンのスピードが上がるほどクラッシュが増え、観客4人が死亡する事故が起きた1975年を最後にF1の開催は終了した。

現在はミロ美術館等を擁す街区一帯の道路となっており、その道路は1992年バルセロナオリンピックではマラソンのコースに使われた。

関連項目