actions

ミハイル・ロマノフ

ミハイル・ロマノフ Mikhail Feodorovich Romanov

[生] 1596.7.22. モスクワ [没] 1645.7.23. モスクワ

ロシアのツァーリ (在位 1613~45) 。ロマノフ朝初代のツァーリ。モスクワ総主教フィラレートの子。 1613年動乱時代ののち,ゼムスキー・ソボール (全国議会) によってツァーリに選出された。君主としては凡庸で,33年まで「大君」と呼ばれた父親が実権を握っていた。彼の時代にロシアの秩序は次第に回復するとともに,農奴制が強化され,ロマノフ朝支配の基盤が確立された。当初ゼムスキー・ソボールが重要な役割を果したが,帝権が強化されるとともにあまり招集されなくなった。

ロシア史