操作

ポーランド王国

ポーランド王国
Królestwo Polskieポーランド語
ポーランドの位置
ポーランド王国(1190年)
公用語 ポーランド語(口語)
ラテン語(筆記)
首都 グニェズノクラクフポズナンヴロツワフ

変遷

ボレスワフ1世即位
ピャスト朝
1025年
クレヴォの合同
ヤギェウォ朝
1385年
ルブリン合同1569年
第3次ポーランド分割1795年10月24日

1097年の中央ヨーロッパ、黄色がポーランド王国

ポーランド王国(ポーランドおうこく)

1025年から1569年(リトアニアとの二重王国時代を含めると1795年)までポーランド一帯を支配していた王国

14世紀リトアニア大公国と合同し、14世紀から16世紀にかけて北はエストニア、南はウクライナまでをも含む大王国を形成、人口領土において当時のヨーロッパ最大の国家「ポーランド・リトアニア共和国」を形成し、その連邦の盟主となったが、ヨーロッパの経済構造が変化すると共に対外戦争と内乱が続き、18世紀に共和国が周辺諸国に領土を分割されると同時に消滅して、その領土的実態としての歴史を終えた。

法的には1918年に成立したポーランド共和国(第二共和国)、1939年からのポーランド亡命政府、このポーランド亡命政府を1989年に継承した現在のポーランド共和国(第三共和国)がその法的継承国家。




Rakuten 楽天市場検索: