actions

ポリュドーラー

ポュドーラー古希: Πολυδώρα, Polydōrā)は、ギリシア神話の女性である。長母音を省略してポリュドラとも表記される。主に、

のほか数人が知られている。以下に説明する。

ペリエーレースの娘

このポリュドーラーは、ペリエーレースの娘で、ペーレウスと結婚してメネスティオスを生んだ。ただしメネスティオスの本当の父親は河神スペルケイオスであったという[1]

ペーレウスの娘

このポリュドーラーは、ペーレウスとプティーアエウリュティオーンの娘アンティゴネーとの間に生まれた娘[2]。ペリエーレースの子ボーロスと結婚したが[2][3]、河神スペルケイオスとの間にメネスティオスを生んだ[3]

メレアグロスの娘

このポリュドーラーは、カリュドーンの王子メレアグロスとクレオパトラーの娘。叙事詩キュプリア』によると、ポリュドーラーはプローテシラーオスと結婚したが[4]、夫がトロイア戦争で死んだことを知ると自殺した。よって母方の祖母マルペーッサ、母クレオパトラー、娘ポリュドーラーの3人はいずれも夫に先立たれて自殺したという[5]

なお、プローテシラーオスの妻は普通はアカストスの娘ラーオダメイアである[6][7][8][9][10][11]

その他のポリュドーラー

脚注

  1. アポロドーロス、3巻13・4。
  2. 2.0 2.1 アポロドーロス、3巻13・1。
  3. 3.0 3.1 『イーリアス』16巻173行-178行。
  4. 『キュプリア』断片(パウサニアス、4巻2・7による引用)。
  5. パウサニアス、4巻2・7。
  6. アポロドーロス、摘要(E)3・30。
  7. ヒュギーヌス、103話。
  8. ヒュギーヌス、104話。
  9. ヒュギーヌス、243話。
  10. ヒュギーヌス、251話。
  11. ヒュギーヌス、256話。
  12. ヘーシオドス、354行。
  13. アントーニーヌス・リーベラーリス、32話。

参考文献