actions

ベッキー



ベッキー1984年3月6日 - )は、日本タレント女優歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型[1]亜細亜大学経営学部卒業[2]。歌手での名義は「ベッキー♪♯[3]である。

略歴

母親が日本人で父親がイギリス人のハーフである。

14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審査員をしていたサンミュージック社長の相澤秀禎に見出されたことが芸能界入りしたきっかけ[注 1]

テレビ東京の児童向け早朝番組『おはスタ』のマスコットガール・おはガールの一員として、同番組のポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー「ポケモン・ザ・ワールド」でデビューする。以降バラエティー番組を中心に活動している。

タレント活動と学業を両立させながら、2006年3月に修業期限内の4年で亜細亜大学経営学部経営学科を卒業した[2]。将来、雑貨屋の経営を目指しており、ビジネスや起業を学ぶため経営学科を選んだ[2]。この際、学費を全て自分で払っていたことを明かし、「私は半分社会人ですし、当然です。親には今まで小中高とたくさんお金を払ってもらいましたから」とコメントしている[2]。在学中、友人に「本当に普通に学校に来てるね」と驚かれたり、学内で「ベッキー双子説」が流れたりしていたらしい[2]

日本とイギリスの二重国籍だったが、20歳を機に日本国籍を選ぶ。

2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした。

2016年1月、交際相手だったindigo la Endゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との不倫を『週刊文春』にスクープされた。その後の記者会見にて「ただの友達」であると釈明した[5]。その後一時休業。

2016年5月13日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演し、104日ぶりのテレビ復帰となった[6]

しかし、本格的に復帰するのはスポンサーや視聴者の反応を見てからとしており[7]、レギュラー復帰は同年7月5日放送のBSスカパー!FULL CHORUS』からとなった[8]

作品

最高位はオリコン調べによる。

「ベッキー」名義

シングル

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1999年7月17日 そらとぶポケモンキッズ ZMCP-1006 45位
2nd 2002年9月4日 伝説のスタフィー/BOY FRIEND's TOCT-4413
3rd 2002年12月4日 さらら BFCA-82013 55位
4th 2005年4月29日 ハロー!サンキュー! ZMCP-2164 114位
5th 2006年2月22日 向日葵 SMLC-0009(初回限定盤)
SMLC-9(通常盤)
114位

コラボレーションシングル

発売日 タイトル 規格品番 最高位 備考
1st 2003年3月12日 ホリケンサイズII TOCT-4472 37位 「お兄やん、お姉やん&たかみー」名義

アルバム

  • 『act4』(2004年12月8日)
  • Tribute to Avril Lavigne-Master's Collection-(2006年10月25日)アヴリル・ラヴィーンコンピレーションアルバムに参加。#10「スケーター・ボーイ」をカヴァー。
  • 「イエスタデイ・ワンスモア〜TRIBUTE TO THE CARPENTERS〜」(2009年3月25日)

「ベッキー♪♯」名義

シングル(ベッキー♪♯)

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2009年12月2日 心こめて/ハピハピ TOCT-40278(初回限定盤)
TOCT-40279(通常盤)
10位
2nd 2010年2月3日 好きだから TOCT-40286 11位
3rd 2010年7月20日 エメラルド/ころころマゴコロ TOCT-45035 12位
4th 2010年12月1日 冬空のLove Song TOCT-45038 9位
5th 2011年6月15日 風のしらべ TOCT-40340(10,000枚完全初回限定盤)
TOCT-40341(通常盤)
13位
6th 2012年6月27日 ヤルキスイッチ TOCT-22314 (初回限定盤)
TOCT-22315(通常盤)
12位
7th 2012年12月12日 MY FRIEND 〜ありがとう〜 TOCT-40458 (初回限定盤)
TOCT-40459(通常盤)
17位
8th 2013年11月13日 ぎゅ。

配信限定シングル

  1. time to go! (2013年3月1日)

アルバム(ベッキー♪♯)

発売日 タイトル 最高位
1st 2010年2月24日 心の星 12位
2nd 2011年7月13日 風とメロディー 20位

ベストアルバム (ベッキー♪#)

発売日 タイトル 最高位
1st 2013年12月11日 3shine!〜Singles&More〜

コラボレーションシングル(ベッキー♪♯)

発売日 タイトル 最高位 備考
1st 2011年3月2日 GOOD LUCKY!!!!! 12位 GReeeeNとのコラボレーション

出演

バラエティ

レギュラー

休演中

過去レギュラー

テレビドラマ

音楽番組

情報番組

教養番組

  • ベッキーズスクール(NHK)
  • アースフロンティア 未来を救う地球教室!(TBS)
  • 日本はまかせろ! スーパーキッズ大集合(NHK総合)
  • LIONスペシャル 地球SHOW学校(2010年11月22日、TBS)
  • アナタの名字SHOW読売テレビ) - 司会陣の一人として出演
  • これが東北魂だ あの味をもう一度!気仙沼寿司物語(2014年1月26日、TBS) - 語り
  • しあわせの大地〜富良野・美瑛に移住した15人のストーリー〜(2015年2月8日、北海道放送制作、TBS系列12局) - ナビゲーター[13]

映画

吹き替え

劇場アニメ

テレビアニメ

ゲーム

ラジオ

舞台

CM

DVD

  • ベッキー ベッキー TV(アートポート)
  • フレッシュタレント名鑑2001 フジテレビ「V.I.P.」PRESENTS(フジテレビ映像企画部)
  • 秘密倶楽部 o-daiba.com(フジテレビ映像企画部)
  • 株式会社 o-daiba.com(フジテレビ映像企画部)
  • アンナさんのおまめ DVD-BOX(2007年4月4日発売、テレビ朝日
  • 極楽町一丁目 「嫁盤、姑盤」(2009年3月6日発売、メディアファクトリー

Web

書籍

写真集

  • べき冷蔵庫(2001年11月10日、ソニーマガジンズ) ISBN 4789717631
  • Valentine Road(2004年3月6日、美術出版) ISBN 4568221188
  • ベッキーの心のとびら(2009年3月6日、幻冬舎) ISBN 4344016378

絵本

  • びあん(絵・作/ベッキー)ISBN 4522421834

翻訳

  • オウエンとムゼイ(2006年11月25日、NHK出版) ISBN 4140811536
  • オウエンとムゼイ なかよしのことば(2007年9月2日、NHK出版) ISBN 4140812532

雑誌

  • CUTiE べき展(宝島社)
  • SEDA ベッキー店長のオシャレ入荷!(日の出出版)
  • with ベッキーのいろいろさんぽ道 (講談社)
  • Zipper ベッキーのハッピーへんかん所 (祥伝社)

関連書籍

  • たべごろマンマ! 元気が出るごちそう大事典(日本テレビ出版部)
  • 木部本(2015年9月25日、ポプラ社) ※ 木部さん名義 [20]

脚注

注釈

  1. 20代以上の参加者がほとんどの中、これは面白いと思った相澤が急遽「サンミュージック賞」をつくって受賞させたという[4]

出典

  1. べき子製鉄所/所長
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 ベッキー亜大卒業「成績は中の上」”. 日刊スポーツ (2006年3月16日). . 2012閲覧.
  3. 『ベッキー』 オリコン芸能人事典, 日本タレント名鑑
  4. “中森明夫氏が不倫スキャンダル渦中ベッキーに熱烈エール”. 日刊ゲンダイDIGITAL. (2016年1月13日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173168/2 
  5. ゲスの極み乙女。川谷も不倫騒動謝罪 昨夏結婚を初公表”. オリコン (2016年1月7日). . 2016閲覧.
  6. ベッキー涙のTV復帰!川谷は「男性」「縁切った」元夫人への謝罪は5・2”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2016年5月13日). . 2016-5-14閲覧.
  7. ベッキー、13日「金スマ」出演!涙を流しながら不倫“真相”語る (3/3ページ)”. サンスポ. 産経新聞社 (2016年5月13日). . 2016-5-14閲覧.
  8. ベッキー レギュラー番組復帰 晴れやか笑顔で「ただいま!」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2016年7月5日). . 2016-7-5閲覧.
  9. ベッキー、パイセンTVに復活!若林チクリ「やっぱスターですな」”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2017年3月13日). . 2017-5-7閲覧.
  10. 北海道からはじ○TV番組公式サイト - 北海道文化放送、2016年12月15日閲覧
  11. “時代劇に初挑戦!ベッキーが12年ぶり連ドラ主演「くノ一忍法帖 蛍火」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年1月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180130/geo18013006000010-n1.html . 2018閲覧. 
  12. “ベッキー、国道134号線舞台のサーファー役「自分のルーツを再確認」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年3月14日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180313-OHT1T50158.html . 2018閲覧. 
  13. しあわせの大地〜富良野・美瑛に移住した15人のストーリー〜(北海道放送)、2014年2月5日閲覧
  14. “ベッキーが王女ミイラに!トム・クルーズ主演「ザ・マミー」で吹替担当”. 映画ナタリー. (2017年7月6日). http://natalie.mu/eiga/news/239587 . 2017閲覧. 
  15. ベッキー、冠ラジオ終了には触れず 通常運転で「来週もお耳に」”. ORICON STYLE (2016年2月7日). . 2016閲覧.
  16. “ベッキーが生放送ラジオレギュラーに”. スポーツ報知. (2016年9月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160921-OHT1T50083.html . 2016閲覧. 
  17. https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000004-wordleaf-ent
  18. ベッキーさんの新CM炭酸力のバブ、2015年10月23日(金)より全国放映スタート。バブ公式サイトにて新CM公開。”. 産経ニュース (2015年10月23日). . 2015閲覧.
  19. “ベッキー、騒動後初テレビCM ナレーションで起用”. ORICON STYLE. (2016年12月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2082682/full/ . 2016閲覧. 
  20. ベッキー扮する木部さん、“失礼記者”にブチ切れ?”. ORICON STYLE (2015年9月26日). . 2015閲覧.

外部リンク

テンプレート:ベッキー テンプレート:サンミュージックグループ テンプレート:DAMチャンネル司会者 テンプレート:笑っていいとも! テンプレート:おはガール