actions

ベストウエスタンホテルズ

ベストウエスタンホテルホテルズ&リゾーツ (Best Western Hotels&Resorts) は、アメリカ発祥で、現在世界110の国と地域に4,200軒以上のホテルを展開し、 会員数2,700万人を誇る世界最大規模のホテルチェーンです。発祥のアメリカには約1,900軒、ヨーロッパ圏で1,500軒を数える。2018年現在、アジア及び中東エリアの ホテル数は約110店舗を展開中。


概要

ベストウエスタンホテルは、チョイスホテルズインターナショナルと同様に3つ星~3.5つ星の中級クラスが中心で、宿泊料金が比較的リーズナブルであるため、5つ星の高級ホテルに宿泊する余裕はないが、防犯上の理由などで安宿には宿泊したくない旅行者から絶大な支持を受けている。もともと発祥はアメリカロードサイド型のモーテルタイプであったが、近年は3種類のブランドランクを作り(Best Western,Best Western Plus,Best Western Premier)、3つ星級のスタンダードホテルから5つ星級のリゾートホテルまでブランド展開を広げている。近年更にブランドラインナップを充実させ、Vib、BW Premier COLLECTION、GLO、Sure Stay、などターゲットとするポートフォリオに対応する為、価格レンジに応じた10のブランドコレクションを展開している。

日本での展開

日本には高山長崎のほかに2006年8月4日には、同年3月末に撤退した高知ワシントンホテルプラザ跡にベストウェスタン高知が開業した。また、2007年3月1日には和歌山にベストウェスタンホテル和歌山が、同年7月25日には大阪の住之江ホテル阪神跡にベストウェスタン・ジョイテル大阪が開業した。

2008年3月23日には首都圏初のベストウエスタンホテルとなるベストウェスタン新宿アスティナホテル東京が、同年4月20日にはシティ弘前ホテルが名称を変更してベストウェスタンホテルニューシティ弘前として開業した。

長野県松本市にある旧第一勧業銀行松本支店ビルを施設の一部として改装して開業予定のベストウエスタン松本は、運営する株式会社ザ・ピース・インターナショナル(大阪市中央区)の親会社である株式会社レイコフ(大阪市中央区)が2008年3月20日民事再生法の適用を申請したため開業が危ぶまれたが、同年3月26日結婚式場を運営する株式会社ブライズワード(名古屋市中区)がベストウエスタン松本の運営を受諾、名称を「ホテル アルモニービアン」に変更し、当初の予定通り同年4月1日に開業した。受託期間は3か月で、この間にブライズワードはレイコフと協議をし、受託期間終了後の現在、運営中である。

2008年9月3日に開業したベストウェスタン・トス(鳥栖市)は、運営会社のVGインベストメント株式会社が自己破産したため、2009年5月7日をもって営業を終了した。初年度の売上は約4億円を見込んでいたが、集客が軌道に乗らなかった。負債総額は約11億円。

2008年10月にBest Western IncとADO(Area Development Organization)を締結した価値開発株式会社が、ホテルフィーノからベストウェスタンへのリブランドを開始。 2010年にベストウェスタンホテルフィーノ札幌(旧ホテルフィーノ札幌)、ベストウェスタン福岡中洲(新規OPEN)、ベストウェスタンホテルフィーノ大分(旧ホテルフィーノ大分)、ベストウェスタン那覇INN(旧ホテルたまき)、ベストウェスタンホテルフィーノ大阪心斎橋(旧ホテルフィーノ大阪心斎橋)、ベストウェスタンホテル札幌中島公園(新規OPEN)が開業。 2011年に、ベストウェスタンホテル名古屋(旧プリシード名古屋)が開業した。 2014年価値開発㈱のフランチャイズとして、ベストウェスタン東京西葛西(旧レンブラントイン西葛西)、ベストウェスタン横浜(旧レンブラントイン横浜鶴見)が開業した。 2015年価値開発㈱のフランチャイズとして、ベストウェスタンレンブラントホテル鹿児島リゾート(旧レンブラントホテルホテル鹿児島)が開業した。 2016年価値開発㈱の100%子会社であるフィーノホテルズが、2月にベストウェスタン沖縄恩納ビーチ、ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチの直営運営を開始し、4月に価値開発㈱の フランチャイズとして、ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田が開業した。 2017年4月レンブラントホールディングスが新築ホテルを江戸川区西葛西で開業。価値開発㈱のフランチャイズとしてベストウェスタン東京西葛西グランデが開業した。 2017年9月価値開発㈱の直営方式でベストウェスタン大阪塚本が開業し、次いで10月ベストウェスタン山形エアポートが開業した。 2018年2月価値開発㈱の直営方式でベストウェスタン札幌大通公園が開業した。 2018年6月価値開発㈱の直営方式で日本初の上位ブランドラインであるベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳が開業した。

2018年6月現在、日本では16軒のベストウェスタンが展開されている。

グループホテル(日本)

価値開発株式会社

  • 株式会社フィーノホテルズ(東京都千代田区・価値開発㈱の100%子会社)
    • ベストウェスタン ホテルフィーノ大阪心斎橋(旧 ホテルフィーノ大阪心斎橋、2010年7月1日開業)
    • ベストウェスタンホテル名古屋(旧 ホテルプリシード名古屋、2011年12月1日リブランドオープン)
    • ベストウェスタンリゾート沖縄恩納ビーチ(旧 AJ 恩納ビルリゾートホテル、2016年2月18日リブランドオープン)
    • ベストウェスタンリゾート沖縄幸喜ビーチ(旧 AJ 幸喜リゾートホテル、2016年2月18日リブランドオープン)
    • ベストウェスタン大阪塚本(旧 ホテルオークスリーゼ塚本)
      別会社が運営していた「ホテルオークスリーゼ塚本」(契約期間満了に伴い、2017年7月23日をもって閉鎖[1])を、価値開発グループが建物オーナーからマスターリースし、リノベーション工事を行った上で、2017年9月1日にベストウェスタンとして新規オープン[2]
    • ベストウェスタン山形エアポート(旧 ホテルイーストプラザ東根)
      別会社が運営していたホテルイーストプラザ東根を、価値開発グループが建物オーナーからマスターリースし、2017年7月1日からホテルイーストプラザ東根のまま運営を開始。運営を行いながらリノベーション工事を行い、2017年10月1日にベストウェスタンとしてリブランドオープン[3]
    • ベストウェスタン札幌大通公園(旧 札幌大通公園ホテル)
      - 価値開発グループが建物オーナーからマスターリースし、フルリノベーションの上、2018年2月1日リブランドオープン[4]
    • ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳 2018年6月1日グランドオープン(新築)
  • 株式会社プレミアリゾートオペレーションズ(価値開発の子会社)
    • ベストウェスタンTHE JAPONAIS 米沢(旧 イーストプラザ米沢 → スマイルホテル米沢)

株式会社レンブラントホールディングス(価値開発の筆頭株主)

ファイル:Machida-City-Central-Library.jpg
ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田
  • 株式会社レンブラントイン
    • ベストウェスタン 東京西葛西(価値開発FC)(旧 レンブラントイン西葛西、2014年4月リブランドオープン)
    • ベストウェスタン 横浜(価値開発FC)(旧 レンブラントイン横浜鶴見、2014年4月リブランドオープン)
    • ベストウェスタン 東京西葛西グランデ(価値開発FC)(新築2017年4月グランドオープン)
  • 株式会社レンブラントホテル鹿児島
    • ベストウェスタンレンブラントホテル鹿児島リゾート(価値開発FC)(旧 レンブラントホテル鹿児島、2015年4月リブランドオープン)
  • 株式会社レンブラントホテル厚木(旧株式会社レンブラントホテル町田(2018年4月、株式会社レンブラントホテル厚木と株式会社レンブラントホテル町田が合併))
    • ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田(旧 ホテル ザ・エルシィ町田、2016年4月28日リブランドオープン)

その他

  • 株式会社ランドーナージャパン(名古屋市中区)
    • ベストウェスタンホテル高山
    • ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション(旧 ベストウェスタンプレミアホテル長崎 ← 旧 長崎プリンスホテル

新規開業予定ホテル

  • 株式会社フィーノホテルズ(東京都千代田区・価値開発㈱の100%子会社)
    • 2018年
      • ベストウェスタンホテルフィーノ東京秋葉原(新築・直営)(2018年10月グランドオープン予定)
      • シュアステイプラスホテルバイベストウェスタン新大阪(リブランド・直営)
        - 「新大阪ホテル」が、2018年8月1日よりフィーノホテルズの運営となり、2018年12月を目途にリブランドオープン予定
    • 2019年
      • ベストウェスタンプラスホテルフィーノ大阪北浜(新築・直営)(2019年2月グランドオープン予定)
    • 2020年
      • ベストウェスタンホテルフィーノ東京赤坂(新築・直営)(2020年2月グランドオープン予定)

過去に営業していたホテル

  • 株式会社みかげ都市開発 ※運営企業である株式会社みかげ都市開発は現在、倒産。
    • ベストウェスタン高知(2006年8月4日開業、2010年3月22日で営業終了、23日閉館。旧高知ワシントンホテルプラザ)
      - 現ウェルカムホテル高知(2010年12月12日オープン)
  • VGインベストメント株式会社(佐賀県鳥栖市
  • 株式会社ビスタホテルマネジメント
    • ベストウェスタンホテル京都(2011年4月29日開業、2014年1月31日で営業終了)
      - 現ホテルビスタプレミオ京都[河原町通](2014年2月1日リブランドオープン)
  • 株式会社ランドーナージャパン
    • ベストウェスタンホテルニューシティ弘前(旧 シティ弘前ホテル(東急インチェーン) - 現 ホテルナクアシティ弘前
  • 株式会社サンオウミ
    • ベストウェスタンアスティナ新宿東京(2015年4月15日で営業終了)
      - 2015年4月15日に現シタディーンセントラル新宿東京にリブランド。「シタディーン」は、アジア太平洋・ヨーロッパ・湾岸地域で、アスコットが運営するレジデンスの1つ。
  • 株式会社フィーノホテルズ(東京都千代田区)
    • ベストウェスタン 福岡中洲イン(2010年2月1日開業)- 現ベッセルイン福岡中洲
    • ベストウェスタンホテル札幌中島公園(2010年10月1日開業)- 現イビススタイルズ札幌中島公園
  • 日本都市ホテル開発株式会社(大阪市西区
    • ベストウェスタンホテル和歌山(現 アパホテル和歌山)
    • ベストウェスタン・ジョイテル大阪
      - 2016年3月15日に、大阪ジョイテルホテルにリブランド[5][6]
    • ベストウェスタンホテル仙台(2008年8月1日開業、旧ニューワールドホテル)
      - 2016年3月7日に、仙台ジョイテルホテルにリブランド[5][6]
    • ベストウェスタンホテル関西エアポート(2010年12月1日開業、旧関空日根野ステーションホテル)
      - 2016年3月4日に、関空ジョイテルホテルにリブランド[5][6]
  • その他
    • ベストウェスタン ホテルフィーノ札幌(旧 ホテルフィーノ札幌、2010年2月1日リブランドオープン)
      - 2016年10月に、ホテルマイステイズ札幌駅北口にリブランド
    • ベストウェスタン ホテルフィーノ大分(旧 ホテルフィーノ大分、2010年2月1日リブランドオープン)
      - 2016年10月に、ホテルマイステイズ大分にリブランド
    • ベストウェスタン 那覇イン(旧 ホテルタマキ、2010年2月1日リブランドオープン)
      - 2017年4月に、HOTEL AZATにリブランド

中国での展開

ベストウエスタンホテルは中国へ2002年に進出した(現地名は最佳西方)。

  • ベストウェスタン OL スタジアムホテル 北京(北京亜奥国際酒店)
  • ベストウェスタン グランドスカイホテル 北京(北京碧雲天国際酒店)
  • ベストウェスタン フォーチュンホテル 福州(福州財富酒店)
  • ベストウェスタン 杭州 メイユエンホテル(杭州梅苑賓館)
  • ベストウェスタン プートン サンシャインホテル 上海(浦東聖莎大酒店)

関連項目

脚注・出典

  1. ホテルオークスリーゼ塚本 閉館のお知らせ ホテルオークスリーゼ塚本 2017年7月24日
  2. ベストウェスタン大阪塚本 出店のお知らせ 価値開発 2017年6月5日
  3. ベストウェスタン山形エアポート 出店のお知らせ 価値開発 2017年6月13日
  4. ベストウェスタン札幌大通公園 出店のお知らせ 価値開発 2018年8月15日
  5. 5.0 5.1 5.2 ホテルリブランドのご案内 日本都市ホテル開発 2015年12月31日
  6. 6.0 6.1 6.2 ホテル名称を変更しました 日本都市ホテル開発 2016年3月15日

外部リンク