actions

ヘクトール

ヘクトルから転送)

ヘクトールἈρχαία ἑλληνικὴ: Ἕκτωρ, Hektōrラテン語: Hector

ギリシア神話の英雄。ホメロスの叙事詩『イリアス』に歌われるトロヤ戦争におけるトロヤ方最大の勇士。トロヤ王プリアモスとヘカベの長男。無骨だが責任感が強く、ギリシアから美女ヘレネを奪い帰って戦争の原因をつくった弟パリスをののしりながらもつねに前線にたち、トロヤを1人で守り支えたとたたえられる。ギリシア方のアキレウスが、総大将アガメムノンに対する私怨(しえん)から戦列を離れている間、彼はギリシア軍を海辺まで撃退し、アキレウスの親友パトロクロスをも討ち取ったが、そのことがアキレウスの戦列復帰を促す結果となった。トロヤ城壁の上から息子に逃げてくれるよう両親が必死で嘆願したが、ヘクトルは踏みとどまってアキレウスを迎え、ついに決戦となって倒される。アキレウスはヘクトルの踵(かかと)に革紐(かわひも)を貫き、死体を戦車で引き回したが、神々がその死体の損傷を防いだ。

 また彼がアイアスとの一騎打ちに出かける前に、妻のアンドロマケと幼児アステアナクスとの間で交わす思いやりの場面(『イリアス』第六歌)はことに美しい。



楽天市場検索: