操作

プロレタリア民主主義

プロレタリア民主主義(プロレタリアみんしゅしゅぎ)とは、マルクス・レーニン主義者が、議会制民主主義ブルジョア民主主義と批判し、社会主義社会における民主主義こそが、真実の民主主義だとするときの呼称。

同じマルクス・レーニン主義者でも、流派により相当ニュアンスが異なる。


関連項目