actions

ブルーロマン号

ブルーロマン号(ブルーロマンごう)は、長崎県長崎市諫早市大村市宮崎県えびの市小林市都城市宮崎市を結ぶ高速バス路線である。現在は1日2往復が運行されている。

沿革

  • 2005年2月17日 - 路線開設
  • 2011年10月1日 - 「宮崎駅前」の乗降場所が、駅舎から道路を挟んだ向かい側にあった宮崎交通宮崎駅前バスセンターから駅西口前のKITEN(宮崎グリーンスフィア壱番館)に新設された高速バスターミナルに移転。また、宮崎市内においてこれまで停車していた橘百貨店沿いにあった「デパート前」バス停から、長崎行きが「山形屋前」(乗車のみ)・宮崎行きが「カリーノ宮崎前」(降車のみ)の各停留所に停車場所を変更。
  • 2018年4月1日 - SUNQパスの規約改定により「全九州+下関版」の利用による乗車が可能になる(「北部九州+下関版」および「南部九州版」での利用は不可)[1]

運行経路・停車停留所

太字は停車停留所。長崎県内のみ、宮崎県内のみの利用不可。

長崎駅前 - 昭和町 - 川平料金所 - (長崎バイパス) - 長崎多良見IC - (長崎自動車道) - 諫早IC - 大村木場 - 大村IC - 松原 - 鳥栖JCT - (九州自動車道) - えびのIC - えびのJCT - (宮崎自動車道) - 小林IC - 都城北 - 清武 - 宮崎IC - 宮交シティ - たまゆらの湯 - 橘通一丁目 - カリーノ宮崎前 / 山形屋前 - 宮崎駅前
  • 長崎駅前は駅から歩道橋を渡った場所にある交通会館(県営バスターミナル)から、宮崎駅前は駅西口前の高速バスターミナル(「KITEN」1F)Cのりばから、宮交シティは7番のりばから発車する。
  • たまゆらの湯・カリーノ宮崎前は宮崎行きの降車のみ、山形屋前は長崎行きの乗車のみ停車。
  • 上下線とも長崎自動車道山浦PA九州自動車道山江SAの2箇所において途中休憩する。

運行会社・運行車両

両者が各1往復ずつを担当。

車内設備

  • 3列シート
  • ビデオ(DVD映画)・ラジオ
  • トイレ

注意事項

  • 座席は全席指定で、あらかじめ乗車券を購入しなければならない。
  • SUNQパス導の発売当初、九州島内の運行でなおかつ運行事業者がSUNQパス運営委員会に加盟しているにもかかわらず、SUNQパスが使用できない(往復運賃よりSUNQパスの方が安いため、当路線の収益が下がるためと思われる)。SUNQパスを使用して長崎 - 宮崎間を移動する場合、九州号(スーパーノンストップ便を除く)とフェニックス号高速基山で乗り継ぐか、りんどう号なんぷう号益城インター口もしくは熊本交通センターなどで乗り継ぐなどして移動することになる。なお、前述のとおり、2018年4月1日より規約改正で乗車可能になるが、同日「全九州+下関3日間」版が値上げとなっている[1]

脚注

  1. 1.0 1.1 SUNQパス『南部九州3日券』新発売! - SUNQパス運営委員会(西日本鉄道 総務広報部プレスリリース)2017年2月9日現在のオリジナル (PDF) をアーカイブ化。

外部リンク