actions

フジクリエイティブコーポレーション

株式会社フジクリエイティブコーポレーションは、フジ・メディア・ホールディングス子会社でテレビ番組の制作・番組販売フジテレビジョンならびにローカル局業務代行などを行っている制作プロダクション。略称はFCC

概要

1995年にフジテレビジョンの番組制作及び番組制作協力を主に手掛けるフジテレビプロジェクトと、ローカル局や海外を相手とした番組販売(輸出入)およびフジテレビジョンの業務受託代行を行うフジエイトが合併して発足。フジテレビ直系として、共同テレビジョンと並ぶ制作分社の役割を持っている。また、フジテレビ系列局が存在しない地域(青森県山梨県山口県徳島県)のローカル局や近畿地方の一部独立局などで放送されるフジテレビ制作番組は、FCCの供給によって放送される。

旧:フジテレビプロジェクトはフジテレビの子供番組ひらけ!ポンキッキ」「ポンキッキーズ」の制作をしていたが、同制作チームは2000年4月にフジテレビKIDSとして独立した[1]。このため、TBSの『クイズダービー』最終回(1992年12月19日放送分)で「およげ!たいやきくん」について出題された際にたいやきくんのイラストを提供したため[2]、資料協力として当時の「フジテレビプロジェクト」のロゴタイプが同番組エンディングのクレジットタイトルでそのまま表示された。

1997年4月に開局した系列局さくらんぼテレビジョン(SAY。山形県)と高知さんさんテレビ(KSS。高知県)の東京支社、大阪支社の業務も受託している。

近年はフジテレビや関西テレビ放送(KTV)、東海テレビ放送(THK)などFNS系列に限らず、TBSテレビNHK(日本放送協会)など他系列で放送されるテレビ番組の制作・制作協力も手掛けている。

事業所

本社
メディア事業部・関西支社

役員

2017年現在

主な事業

制作部
  • フジテレビ制作の番組を中心としたテレビ番組の制作。
映像事業部
国際部
  • フジテレビ制作番組を世界各国に供給。また、フジテレビ制作のバラエティ番組のフォーマットの販売も行っている。
メディアサポート事業部
  • 屋外媒体の企画や、フジテレビ本社放送準備室、フジテレビ本社営業部CM部の業務委託を行っている。
コンテンツ事業部
メディア事業部

主な制作作品

※別記のないものはすべてフジテレビジョンとの制作。

テレビ番組

バラエティ

情報・教養・紀行・ドキュメンタリー

スポーツ

ドラマ

インターネット動画配信・コンテンツ

バラエティ

音楽

ドラマ

関連項目

脚注

  1. 番組・事業終息に伴い2018年9月を目処にフジテレビジョンへ承継のうえ法人解散予定。
  2. 本来あるはずの両手がついてないたいやきくんのイラストを表示して、「このキャラクターに欠けている特徴的なあるものとは?」という出題。
  3. FCC国際部バイス・プレジデントを経て1998年にソニー・ピクチャーズエンタテインメントに転じ、アニマックスミステリチャンネルAXN社長に就任。

外部リンク