actions

フィアット・クライスラー・オートモービルズ


フィアット・クライスラー・オートモービルズ: Fiat Chrysler Automobiles NV、略称FCA)は、自動車の製造・販売会社を傘下に持つ持株会社。2014年にフィアットクライスラーの合併により誕生した。登記上の本社はオランダアムステルダム、税務上の本社はイギリスロンドンに置かれている[1][2][3]。従来のフィアット・グループ・オートモビルズSpA(イタリアトリノ)およびクライスラーグループLLC(アメリカ合衆国ミシガン州オーバーンヒルズ)はそれぞれFCA Italy SpAおよびFCA US LLCに改称した。

創設以来、フィアット創業家のイタリアアニェッリ家がオーナーシップを取っており同家の投資会社であるエクソールを通じて株式ベースで29.41%、議決権ベースでは44.31%を所有しており[4]、現会長のジョン・エルカーンも同家のメンバー。

沿革

2009年1月、イタリアの旗フィアットは経営不振に陥っていたアメリカ合衆国の旗クライスラーへの資本参加を発表[5]2014年1月にフィアットがクライスラーの株式を買収し完全子会社化することを発表[6]、同年10月12日に持株会社フィアット・クライスラー・オートモービルズが設立された[7]。フィアット創業者のアニエッリ家の投資会社であるオランダの旗エクソールが、株式の約3割(議決権ベースで4割以上)を保有している[2]2016年1月、フィアット時代から傘下に置いていたイタリアの旗フェラーリが分離・独立した[8]。世界40カ国以上に拠点を持ち、140カ国以上で販売を行っている[9]

日本では2012年7月1日、「フィアット クライスラー ジャパン」が設立され、従来の「フィアットグループオートモービルズジャパン」と「クライスラー日本株式会社」をその傘下に置く形態が取られていたが[10]2015年1月1日、フィアットとクライスラーの両法人格を統合した上で社名変更を行い、「日本の旗FCAジャパン株式会社」となった[11]。FCAジャパンの本社は東京都港区に置かれている。

主な保有ブランド

イタリアの旗 イタリア

アメリカ合衆国の旗 アメリカ

脚注

  1. フィアット・クライスラー、本社機能は英国に”. webCG (2014年1月31日). . 2017閲覧.
  2. 2.0 2.1 FCA 2016 Annual Report (PDF)” (英語). フィアット・クライスラー・オートモービルズ (2016年12月31日). . 2017閲覧.
  3. 急逝セルジオ・マルキオンネ “彼の時代”を振り返る WebCG出典元 2018年8月3日配信 2018年8月4日閲覧
  4. FCA 2014 Annual Report
  5. Chrysler and Fiat announce partnership” (英語). Autoblog (2009年1月20日). . 2017閲覧.
  6. フィアット、クライスラーの完全子会社化で合意”. ハフィントンポスト (2014年1月3日). . 2017閲覧.
  7. Fiat Chrysler Debuts With A Thud on Wall Street; Will Investors Buy Its Ambitious Growth Story?” (英語). フォーブス (2014年10月13日). . 2017閲覧.
  8. フェラーリ、FCAからの分離・独立が完了”. Car Watch (2016年1月5日). . 2017閲覧.
  9. Group Profile” (英語). フィアット・クライスラー・オートモービルズ. . 2017閲覧.
  10. フィアットとクライスラーの日本法人が組織を統合、「フィアット クライスラー ジャパン」に”. Car Watch (2012年7月1日). . 2017閲覧.
  11. フィアット クライスラー ジャパンが社名変更、「FCAジャパン」に”. レスポンス (2015年1月1日). . 2017閲覧.

外部リンク

テンプレート:FTSE MIB