actions

ファロン


ファロン・ワールドワイド(Fallon Worldwide)は、アメリカに本社を置く広告代理店日本では「ファロン東京」の社名で日本法人を展開している。

概要

設立

1981年に、現在はファロン・ワールドワイド会長を務めるパット・ファロンが、ミネアポリスを本拠地として設立した。その後急速にその評価を高め、1984年には世界最大の広告専門誌である「アドバタイジング・エイジ」誌によって「エージェンシー(広告代理店)・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

現在

その後、規模を拡大するとともにシティグループユナイテッド航空BMWなどの多国籍企業の広告及びマーケティング活動を世界的規模で担当し、現在はアメリカをはじめ日本やブラジル香港シンガポールなど世界各国にネットワークを広げ活動を行っている。なお、2005年フランスの世界有数の広告代理店グループであるパブリシス・グループ傘下となった。

日本における活動

日本では「ファロン東京」の社名で日本法人を展開し、そのクリエイティブやストラテジー構築の手腕は高い評価を得ている。シティグループやユナイテッド航空などのワールドワイド契約の顧客だけでなく、ダイソンフォルクスワーゲンなどの、日本法人が独自に獲得した顧客の広告制作活動も行っている。2007年10月にはパブリシスの日本法人の閉鎖に伴い、主要クライアントであるロレアルの扱いを譲り受けた。

主なクライアント

評価

2002年に公開されたBMWインターネット限定CM「BMWフィルムズ」や、ユナイテッド航空の「It’s Time To Fly」、MTVの「ユッカ・ブラザーズ」などの

関連項目

外部リンク