actions

ファドゥーツ

ファドゥーツ
Vaduz
ファドゥーツとその飛び地
座標: 東経9度31分0秒北緯47.13333度 東経9.51667度47.13333; 9.51667
リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン
行政
 - 種別 君主制
 - 市長 Ewald Ospelt
面積
 - 計 17.3km2 (6.7mi2)
標高 445m (1,460ft)
人口 (2013年12月31日)
 - 計 5,372人
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
 - 夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 9490
市外局番 7001
ウェブサイト www.vaduz.li

ファドゥーツ(標準ドイツ語:Vaduz [faˈdʊʦ] /[vaˈduːʦ] ファドゥッツ、ヴァドゥーツ、アレマン語:Vadoz ファードーツ、英語: Vaduz [vɑːˈduːʦ])は、リヒテンシュタイン首都

同国中部のライン川上流右岸にあり、スイスとの国境に近い。北緯47度8分、東経9度30分。レティコン山塊の北西麓にある観光の中心地で、美術館のほか16世紀からのもある。

住民のほとんどがドイツ系アレマン人。人口5,100人(2009年)。隣接するシャーンの方が人口は多い。また、飛び地も多いので領域もまとまっていない。

歴史

13世紀に街が作られた、と言われる。1322年に城が造られたが、1499年にアレマン系のスイス人による略奪が起こった。17世紀に入ると、リヒテンシュタイン家は、帝国議会における議席の条件となる所領を求め、1699年にはシェレンベルク男爵領を、1712年には隣接するファドゥーツ伯領を購入した。この2つの隣接した所領は1719年ハプスブルク家神聖ローマ皇帝カール6世によって神聖ローマ帝国に属する領邦国家に公認され、リヒテンシュタイン公アントン・フローリアンにちなんで命名された。1938年ヨーゼフ2世がファドゥーツの城に移り、ここが公国の首都に定められた。

機械式計算機メーカークルタ計算機の製造は、この都市で行われた。

旧跡

ファドゥーツ城
リヒテンシュタイン公国の元首・リヒテンシュタイン家の居城
ファドゥーツ大聖堂

交通

観光都市であり首都でもあるが、市域内に空港や鉄道の駅は無い。従ってバスが主要な公共交通機関であり、オーストリアフェルトキルヒスイスサルガンスDeutsch版(現地の発音は「サルガース」[1][2]ブックスDeutsch版への便がある。

鉄道について、最も近い駅はファドゥーツから一番近いのはスイス領内のゼーフェレン駅である。国内で最も近い駅(シャーン・ファドゥーツ駅)はシャーンにある。

気候

ファドゥーツの平均気温
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 3.6(38) 5.6(42) 10.1(50) 13.8(57) 18.4(65) 20.9(70) 23(73) 22.3(72) 19.5(67) 14.7(58) 8.5(47) 4.4(40) 13.7(57)
平均最低気温 °C (°F) -3.5(26) -2(28) 1.2(34) 4(39) 8(46) 10.9(52) 12.7(55) 12.6(55) 10(50) 5.7(42) 1(34) -2.6(27) 4.8(41)

Error:

スポーツ

ファドゥーツを本拠地に置くサッカークラブとしてFCファドゥーツがある。1932年創設。リヒテンシュタインには全国リーグが存在しないため、スイス1部リーグのスーパーリーグに越境して参加している。

脚注

  1. de:Lexikon der schweizerischen Gemeindenamen. Hrsg. vom Centre de Dialectologie an der Universität Neuenburg unter der Leitung von Andres Kristol. Frauenfeld/Lausanne 2005, S. 796 f.
  2. 同時に標準ドイツ語では「ザルガンス」と発音される。

外部リンク

テンプレート:リヒテンシュタインの基礎自治体

テンプレート:Western-europe-stub