actions

ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行

ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行西: Banco Bilbao Vizcaya Argentaria S.A.)は、スペインバスク自治州ビルバオに本社を持つ銀行グループ。通称はBBVA。スペインとアメリカ南部を中心として、ラテンアメリカ諸国にも拠点を持つ。マドリード証券取引所ニューヨーク証券取引所上場企業(BMADBBVANYSE: BBVA)。

沿革

1857年に前身であるビルバオ銀行が設立される。1901年にはビスカヤ銀行が設立。1988年に両行が合併してビルバオ・ビスカヤ銀行となる。アルヘンタリア銀行は1991年に誕生した公的銀行で、1993年に民営化、1998年には公的な金融機関(スペイン外国銀行、郵便貯蓄銀行、スペイン抵当銀行、地域信用銀行、農業信用銀行)を吸収合併した。1999年にビルバオ・ビスカヤ銀行とアルヘンタリア銀行が合併し、ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行が誕生。スペインにおいてサンタンデール銀行に次ぐ2番目の規模を持つ銀行となった。

2007年、アメリカ・アラバマ州に拠点を持つCompass Bancsharesを買収し「BBVA コンパス」の名称でリブランド化、同社の買収によりBBVAは、アメリカ南部で多くの資産を保有する大手銀行グループとしての性格が加わった[1]。同業他社に先んじて先端技術を導入する観点から、マドリードに加えアラバマ州やテキサス州に研究所を設置した[2]。また近年スタートアップ企業の買収が続き、2014年2月、アメリカ合衆国・オレゴン州に拠点を持つ決済サービス企業Simpleを買収[3]2016年3月、フィンランドフィンテック開発企業であるHolviの買収に続き[4]、12月にはメキシコのフィンテック開発企業のOpenpayを買収した[5]

スポンサー

2008-09シーズンから2015-16シーズンまで、 サッカーのリーガ・エスパニョーラの冠スポンサーとなっていた。また、NBAの公式スポンサーにもなっている[6]。また、BBVAコンパスボウルの冠スポンサーでもある。

日本におけるBBVA

日本においてビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行は東京都千代田区内幸町に東京支店を置き[7]全国銀行協会準会員となっている。2005年3月9日に金融庁より銀行免許の発行を受け、同年6月1日より融資業務の営業を行っている。監督局は金融庁[7]

脚注

  1. BBVA builds U.S. muscle with $9.6 bln Compass buy” (英語). ロイター (2007年2月16日). . 2017閲覧.
  2. BBVAがダラスにイノベーション・ラボを開設”. エキサイトニュース (2016年12月18日). . 2017閲覧.
  3. BBVA Buys Banking Start-Up Simple for $117 Million” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2014年2月20日). . 2017閲覧.
  4. Spain’s BBVA buys Finnish banking startup Holvi to keep its finger on the fintech pulse” (英語). VentureBeat (2016年3月7日). . 2017閲覧.
  5. BBVA acquires Mexican fintech startup Openpay” (英語). EconoTimes (2016年12月27日). . 2017閲覧.
  6. BBVA becomes NBA sponsor” (英語). ロイター (2010年9月13日). . 2017閲覧.
  7. 7.0 7.1 免許・許可・登録等を受けている業者一覧(銀行) (PDF, 107KB) - 金融庁>ホーム>金融機関情報

関連項目

外部リンク

テンプレート:IBEX 35