actions

ヒロ寺平


ヒロ寺平(ひろ てらだいら、1951年11月27日 - )は、大阪府大阪市中央区(旧:南区)出身のラジオDJ。本名、寺平博次(てらだいら ひろつぐ)。PUMPKIN所属、FM802と専属契約を結んでいる。通称、「ヒロさん」「Hiro-T(ひろ・てぃー)」。夫人との馴れ初めは、飛行機でたまたま隣に座った事が切っ掛け。息子、娘がいる[1]

来歴・人物

大阪府立高津高等学校を経て、関西学院大学商学部へ進学。大学卒業後の1973年に、カナダへ留学した。

カナダからの帰国後は楽器などの輸入を手掛ける会社を設立すると同時に、関西地区のライブハウスでミュージシャンやMCとしてステージに立つ。留学経験を活かしてビッグステップ(大阪・心斎橋)内に英会話スクール「PUMPKIN(所属事務所と同名)」を開いていたことがある。

1985年に『Seiden Sound Jockey』(ラジオ関西で放送された星電社の1社提供番組)にてDJデビュー。1989年6月1日に開局したFM802では、開局第一声を「グレン・フライ/The Heat Is On」の替え歌(「The Switch Is ON」)をバックに担当[2]、同時に『FRIDAY AMUSIC ISLANDS』でDJとしてレギュラー番組を持つと、その後は1991年から2001年まで『OSAKAN HOT100』のDJを担当するなど、FM802の看板DJとして活動した。その一方で、MBSテレビでは、毎年秋口の深夜に関西ローカルで放送されている関西学生アメフトリーグのダイジェスト番組で司会を務めている。

大阪在住であり、普段から大阪市内を移動する際は、主に自転車を利用している[3]

長年携帯電話を持つことに抵抗しており、TwitterFacebookを更新する際は、押尾コータローよりプレゼントされたiPadWi-Fiモデルを主に使用していた。しかし葛藤の末、iPhone 5sを購入。2014年3月に自身のメールマガジン[4]で公表した。。

11年間、毎週金曜日に13時間生放送という番組を担当した他、1月1日が金曜日だと午前3時から16時間放送した。2008年の大晦日には、『FM802 STILL20 KICK OFF SPECIAL NEW YEAR CELEBRATION』(2008年12月31日21:00-2009年1月1日3:00、DJ:ヒロ寺平・尾上さとこ)→『Still 20 Still RockN' Roll』(2009年1月1日3:00-6:00、DJ:ヒロ寺平・鈴木理恵・飯室大吾・鬼頭由芽・タケモトコウジ、以上はいずれも生放送の特別番組)→『HIRO T'S MORNING JAM』へ立て続けに出演。「生放送番組への14時間連続出演」という記録を樹立した。

2013年3月28日で14年半続いた『HIRO T'S MORNING JAM』を降板。同年4月1日からは、FM802との専属契約を継続したまま、同局が運営するFM COCOLOの新番組『HIRO T'S AMUSIC MORNING』のDJへ転身する[5]。。

過去に一度だけ、J-WAVEの番組(『RADIPEDIA』)にゲスト出演したことがある。真夜中の番組にもかかわらず、「802の神が来た」と、局内で大歓迎を受けたという。

音楽作品

1996年福冨英明とのコラボレーションFRIDAY AMUSIC ISLANDSテーマ曲・アクト・アゲインスト・エイズキャンペーンソングの『lovin' you』をシングルCDとして発売。。

受賞歴

  • 1994年 中国広東国際音楽博覧会 世界No.1 DJ賞
  • 1995年 日本民間放送連盟賞 近畿地区 生ワイド番組部門最優秀賞
  • 第32回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞
  • 2009年 第19回関西ディレクター大賞 特別賞

出演番組

現在

ラジオ

FM COCOLO

テレビ

その他

  • 阪神タイガース主催ゲームにおける、試合中断時に球場で放送される過去の名場面のナレーション(2017年4月8日、甲子園)

過去

ラジオ

FM802
FM OSAKA
ラジオ関西
ラジオ大阪
NHK-FM
ニッポン放送
毎日放送

テレビ

番組内コーナー『Music Ranking』に出演。FM802のスタジオで収録していた。

※TVK制作の番組では、『SONY MUSIC TV』の特別プログラムに出演したり、『SONY MUSIC ACCESS』の選曲を担当したりもしていた。

脚注

  1. FMステーション 1997年9月16日号 p.23
  2. FM STATION 1989年6月22日号 p.35 - 36
  3. 「おそとは、いたずら心を満たしてくれる。」ヒロ寺平
  4. T's Chotto Chat
  5. ヒロ寺平“引っ越し”FM802からFM COCOLOへ(『スポーツニッポン』大阪本社発行版2013年3月5日付記事)を参照。
  6. [1]

外部リンク