操作

ヒギヌス (ローマ教皇)

ヒギヌスHyginus, ? - 142年?)は、ローマ教皇(在位:136年? - 142年?)。ギリシアアテネ生まれで、おそらくギリシャ系である。カトリック教会聖人であり、記念日は1月11日。在位の間、聖職者のそれぞれの順位と権限を規定し、洗礼の際に代父母を新生児に与える制度を設けた。また、全ての教会を聖別しなければならないと命じた。マルクス・アウレリウス・アントニヌスの迫害による殉教者とされてきたが、他の初代教皇たちと同じようになんら史実の裏づけはない。