actions

バラク・オバマ

バラック・オバマから転送)
Barack Obama.jpg
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2009年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:国際外交、及び、諸民族間における協力強化の為、並外れた努力を払い、世界中の人々に、良き将来への希望を与えた

バラク・フセイン・オバマ2世Barack Hussein Obama II 1961年8月4日 - )

アメリカ合衆国の政治家。第44代大統領(在任 2009~17)。フルネーム Barack Hussein Obama, Jr.。アメリカ史上初のアフリカ系アメリカ人大統領。父はケニア人留学生,母はカンザス州生まれの白人。ハワイで育ったが 1964年に両親が離婚,インドネシア人と再婚した母の住むジャカルタで数年暮らし,10歳のときハワイに戻って母方の祖父母に育てられた。

1983年コロンビア大学を卒業,1985年からシカゴ南部の貧民街でコミュニティ・オーガナイザーとして地域活動に携わり,この経験が政治家としての原点になったとみられる。1991年にハーバード大学法科大学院を修了。同大学院在学中,アフリカ系アメリカ人として初めて法律専門誌『ハーバード・ロー・レビュー』の編集長を務めた。1996年イリノイ州議会上院議員選挙に民主党から出馬して当選,2004年に党大会の基調演説で全米の注目を浴び,同年連邦議会上院議員の座についた。2007年2月に大統領選挙出馬を表明した。

2008年1月から始まった大統領選挙の民主党候補者指名争いは長期戦となったが,初の女性大統領を目指すヒラリー・クリントン上院議員を制し,8月に指名を受けた。11月の大統領選挙では,「変化」を掲げて 53%近い票を獲得し,共和党候補のジョン・マケイン上院議員を破った。2009年1月の大統領就任式には,全米から 200万人以上が集まった。大統領就任後 9ヵ月足らずで,軍縮への姿勢や国際機関を仲介にした多国間外交,気候変動対策への取り組みなどが評価され,2009年のノーベル平和賞を受賞した。

脚注

関連項目

外部リンク