操作

トロリーバス

Trolley bus.jpg

英: trolleybus、米: trolley bus

無軌条電車ともいう。

トロリーポールによって架線から電気を取入れ,電動機によって動力を得てバスのように道路上をゴムタイヤで走る。

車体構造は一般のバスとほぼ共通するが,架線を離れて走ることはできない。建設費が低廉で,運転中でも排気ガスがないなどの長所があるが,輸送力や直接の運転経費は電車に劣り,機動力はバスに劣る。

ヨーロッパでは 1890年頃に試作車が現れ,1913年アメリカロサンゼルス近郊で使われたのが公共交通機関としての最初であるといわれる。

日本では 28年大阪郊外の花屋敷での運転が最初。その後若干の大都市で採用されたが,関西電力の扇沢-黒部ダムの運転を除いて全部廃止された。