actions

デンマーク・クローネ

デンマーク・クローネ

 通貨の単位。英語のcrown(王冠)と同義で、かつてはオーストリア・ハンガリー帝国の通貨単位であったが、現在はスウェーデン、ノルウェー、デンマークおよびアイスランドの通貨の名称となっている(正確にはスウェーデンではクローナKrona、ノルウェー、デンマークではクローネKrone、アイスランドではクローナKróna)。

 1875年スウェーデン、ノルウェー、デンマーク3国はスカンジナビア貨幣同盟をつくり、同じ品位の本位貨幣を法貨として流通させる共通の金本位制を樹立した。第一次世界大戦が勃発(ぼっぱつ)すると、これら3国は金本位制を停止し、金の輸出を禁止したが、大戦中にこの中立3か国が悩んだのはむしろ金の大量流入であり、その対策として金排除政策をとった。第一次世界大戦後、スウェーデンは1924年、デンマークは1927年、ノルウェーは1928年に金本位制に復帰したが、1931年にイギリスが金本位制を離脱すると、同年3国ともこれに倣った。第二次世界大戦中の1944年にアイスランドはデンマークから独立して共和国となった。第二次世界大戦後はいずれも国際通貨基金(IMF)に加盟し、対米ドル平価の維持に努めた。




楽天市場検索: