actions

デイトン (オハイオ州)

Montage dayton 1.jpg
デイトン市
City of Dayton
標語 : "Birthplace of Aviation(航空の発祥地)"
位置
デイトン市 の位置図
座標 : 西経84度11分30秒北緯39.75889度 西経84.19167度39.75889; -84.19167
歴史
設立 1796年4月1日
編入 1805年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  オハイオ州
  モンゴメリー郡
 市 デイトン市
地理
面積  
  市域 147.0 km2 (56.6 mi2)
    陸上   144.0 km2 (55.7 mi2)
    水面   2.0 km2 (0.9 mi2)
      水面面積比率     2.0%
標高 225 m (738 ft)
人口
人口 (2010年現在)
  市域 141,527人
    人口密度   982.8人/km2(2,540.9人/mi2
  都市圏 841,502人
公式ウェブサイト : http://www.cityofdayton.org

デイトン (Dayton)

アメリカ合衆国、オハイオ州南東部、グレート・マイアミ川に臨む都市。

豊かな農業地帯に立地し、農産物の市場でもあるが、軽工業を軸とした工業都市としても重要である。とくに金銭登録機、電気冷蔵庫や家庭用品、自動車部品の生産が高く、印刷業も盛ん。また、1903年にここで生まれたライト兄弟の初飛行成功によって、以後合衆国の飛行・航空技術研究のリーダー都市の一つとして高く評価されており、ライト・パターソン空軍基地の所在地でもある。

古くはニュー・オーリンズ向けの農産物の積出し地であったが、南北戦争前後の運河、鉄道、さらに工業の発達で急成長した。

工業都市の活気とともに文化の香りも高く、イタリア・ルネサンス様式の美しいデイトン美術館は同市のシンボルとなっている。

1995年、市域の空軍基地でボスニア・ヘルツェゴビナ和平協定が合意された(デイトン合意)。

脚注

外部リンク