actions

テラッセ納屋橋

テラッセ納屋橋(テラッセなやばし)は、愛知県名古屋市中区に所在する再開発ビル。

プラウドタワー名古屋栄(住居棟)、商業・業務棟、業務棟で構成される。

概要

納屋橋東地区の再開発は、元々1988年昭和63年)に「堀川納屋橋地区市街地再開発事業基本計画」として計画されたが、バブル崩壊の煽りをうけ計画は頓挫[1][2][3]。その後、1991年平成3年)に納屋橋東地区市街地再開発準備組合が設立され[4]、「納屋橋ルネサンスタワーズ(仮称)」として超高層ツインタワーが計画されていたが[5]2008年(平成20年)に発したリーマン・ショックによりこれも頓挫した[2][3][6]

テラッセ納屋橋は2010年(平成22年)10月、納屋橋東地区市街地再開発準備組合がUR都市機構に計画の見直しを依頼したもので[2][6]2014年(平成26年)3月に都市計画の変更・納屋橋東地区市街地再開発組合の設立を経て、2015年(平成27年)3月に着工[4]2017年(平成29年)9月29日には、商業施設がオープンし、全面開業となった[7]

なお、名称のテラッセとはテラスフランス語読みである[3]

施設

ファイル:Proud Tower Nagoya Sakae.jpg
堀川右岸の南西側から望むプラウドタワー名古屋栄

外装は広小路通を挟み北側にある旧加藤商会ビル(国の登録有形文化財)の意匠や色彩を取り込んだもの[8]

プラウドタワー名古屋栄(住居棟)

29階建て高さ98.95m、総戸数347戸の分譲タワーマンション[9]

商業・業務棟

ファイル:Yomiuri Shimbun Chubu New Office.jpg
テラッセ納屋橋商業・業務棟(業務部分)

商業部分

業務部分

業務棟

  • 中京海運本社

所在地

出典

外部リンク