actions

チミジン三リン酸

テンプレート:Infobox 化合物 チミジン三リン酸(チミジンさんリンさん、Thymidine triphosphate、略号TTP)またはデオキシチミジン三リン酸(デオキシチミジンさんリンさん、 deoxythymidine triphosphate、略号dTTP)は、4つのヌクレオチド三リン酸の一つで生体内(In vivo)DNA合成に利用される。またDNAリガーゼによって、細菌性プラスミドの突起端を閉じる際の"sticky ends"を形成する場面に利用される。