actions

ダニエル・ロバートソン


ダニエル・ロジャー・ロバートソンDaniel Roger Robertson, 1985年9月30日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡フォンタナ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBクリーブランド・インディアンス傘下所属。

経歴

プロ入りとパドレス傘下時代

2008年MLBドラフト33巡目(全体1005位)でサンディエゴ・パドレスから指名され、プロ入り。この年は傘下のA-級ユージーン・エメラルズEnglish版でプロデビュー。73試合に出場して打率.377・3本塁打・45打点・20盗塁の成績を残した。

2009年はA-級フォートウェイン・ティンキャップスEnglish版でプレーし、121試合に出場して打率.296・5本塁打・65打点・20盗塁の成績を残した。

2010年はA+級レイクエルシノア・ストームEnglish版でプレーし、135試合に出場して打率.300・6本塁打・61打点・30盗塁の成績を残した。

2011年はAA級サンアントニオ・ミッションズでプレーし、124試合に出場し、打率.283・5本塁打・44打点・20盗塁の成績を残した。

2012年はAAA級ツーソン・パドレスでプレーし、129試合に出場して打率.302・2本塁打・38打点・18盗塁の成績を残した。

2013年はAAA級ツーソンでプレーし、136試合に出場して打率.285・2本塁打・53打点・23盗塁の成績を残した。

2014年はAAA級エル・パソ・チワワズ[1]でプレーし、5試合に出場して打率.364・2本塁打・5打点の成績を残した。

レンジャーズ時代

2014年4月23日に金銭トレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍し、メジャー契約を結んだ[2]4月29日オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。7回裏から秋信守の代走として出場し、9回裏のメジャー初打席は三振に終わった[3]

エンゼルス時代

2014年11月20日に金銭もしくは後日発表選手とのトレードで、ロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した[4]

2015年は出場試合数が約半減し、37試合でプレーした。本塁打は2年連続で放てなかったが、打率は前年を少し上回って.280をマークした。外野の守備では左翼手27試合・中堅手7試合・右翼手1試合でそれぞれ守りに就き、無失策・トータルのDRS + 5という安定した内容だった。

マリナーズ時代

2015年11月6日ウェイバー公示を経てシアトル・マリナーズへ移籍した[5]12月23日40人枠を外れる形で傘下のAAA級タコマ・レイニアーズへ配属された[6]

2016年7月5日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。8月12日DFAとなり、15日に40人枠を外れる形でAAA級タコマへ配属された。この年メジャーでは9試合に出場して打率.263・1打点の成績を残した。10月3日FAとなった[7]

インディアンス時代

2016年11月23日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結び、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[7][8]

2017年は開幕から傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズでプレーし、5月14日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[9]8月9日ジェイ・ブルースの加入に伴ってDFAとなり、翌10日に自由契約となったが、15日にマイナー契約を結んでAAA級コロンバスへ配属された[7]

詳細情報

年度別打撃成績

















































O
P
S
2014 TEX 70 197 177 23 48 9 1 0 59 21 6 4 2 1 17 0 0 28 3 .271 .333 .333 .667
2015 LAA 37 80 75 10 21 2 0 0 23 7 0 0 3 0 2 1 0 7 1 .280 .299 .307 .605
2016 SEA 9 21 19 1 5 1 0 0 6 1 0 1 1 0 1 0 0 3 2 .263 .300 .316 .616
MLB:3年 116 298 271 34 74 12 1 0 88 29 6 5 6 1 20 1 0 38 6 .273 .322 .325 .647
  • 2016年度シーズン終了時

背番号

  • 19(2014年)
  • 44(2015年)
  • 99(2016年 - 2017年)

脚注

  1. 2014年より球団名変更
  2. “Rangers Acquire OF Dan Robertson From San Diego, Place LHP Pedro Figueroa on DL” (プレスリリース), MLB.com (, (2014年4月23日), http://m.rangers.mlb.com/news/article/73094842 . 2014年4月30日閲覧. 
  3. Scores for Apr 29, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年4月29日). . 2014年4月30日閲覧.
  4. Steve Adams (2014年11月20日). “Angels Acquire Dan Robertson From Rangers” (英語). MLB Trade Rumors. . 2014年12月24日閲覧.
  5. Brent Stecker (2015年11月6日). “Mariners claim Angels OF Dan Robertson, outright RHP J.C. Ramirez” (英語). ESPN Seattle. http://mynorthwest.com/374/2841419/Mariners-claim-Angels-OF-Dan-Robertson-outright-RHP-JC-Ramirez . 2015年11月7日閲覧. 
  6. “Mariners' Dan Robertson: Outrighted to Triple-A” (英語). CBS Sports FANTASY. RotoWire Staff. (2015年12月23日). http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/mariners-dan-robertson-outrighted-to-triple-a/ . 2015年12月24日閲覧. 
  7. 7.0 7.1 7.2 MLB公式プロフィール参照。2017年8月19日閲覧。
  8. Charlie Wilmoth (2016年11月23日). “Indians Outright Michael Martinez, Sign Daniel Robertson To Minors Deal” (英語). MLB Trade Rumors. . 2017年2月5日閲覧.
  9. Jordan Bastian (2017年5月14日). “Indians place Guyer on 10-day disabled list” (英語). MLB.com. . 2017年5月15日閲覧.

関連項目

外部リンク

{{safesubst:#invoke:Anchor|main}}