actions

ジェームズタウン

Jamestown

1607年5月バージニア会社がイギリス王ジェームズ1世より下付された特許状に基づいて建設した北アメリカ最初のイギリス領植民地。今日のバージニア州のジェームズ河口近くにある。ジェームズ1世にちなみ命名。

19年ここでアメリカ最初の代議制議会が開かれ,また同年オランダ船によって運ばれた 20人のアフリカ人が初めて売買された。この付近一帯に住んでいたポーハタン・インディアンとは,初め族長ポーハタンの娘ポカホンタスと植民地人ジョン・ロルフとの結婚に象徴される平和関係が保たれた。しかし 22年領土蚕食に耐えかねたインディアンは一大蜂起し,同植民地に大きな損害を与え,以後戦争状態が続いた。たばこ栽培の発展とともにバージニア植民地の中心地として繁栄したが,17世紀後半2度の大火にあい,99年植民地行政庁がミドルプランテーション (現ウィリアムズバーグ) に移されたのちは衰微した。

1934年以来遺跡の保存作業が進められ,今日国立史跡公園となっている。