actions

ゲリラゲームズ

SCEワールドワイド・スタジオ > ゲリラゲームズ

ゲリラゲームズ(Guerrilla Games) は、オランダテレビゲーム開発会社。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の子会社で、PlayStationプラットフォームのゲームソフトウェア開発を行うSCEワールドワイド・スタジオの一つである。主にFPSの開発を行い、KILLZONEシリーズなどを手掛けてきた。

概要

2000年オランダ北ホラント州にあるアムステルダムで、3つのゲームソフトウェア開発スタジオを合併して設立した。PlayStation 2専用タイトル『KILLZONE』の発売後、2005年にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が買収した[1]

2010年12月28日、同社が『KILLZONE』とは異なる新作FPSを開発していることが明らかとなった。同スタジオの開発者求人要項によると、トリプルA級のFPSタイトルのためにリードFXアーティストやコンセプトアーティスト等を募集しており、「ダンブルドア」「現代のダイダロス」「モンスター」「ヒーロー」といった単語が文中に用いられていた[2]

2012年3月8日、Game Developers Conference(GDC 12)内の公演にて新作を含む3作品を同時に開発している事を明らかにした。一作は『Killzone』以外の新作タイトルで新規タイトルであるという[3]

2012年、SCEケンブリッジスタジオがゲリラゲームズに統合されることが発表された[4]。SCEケンブリッジスタジオはスタジオ名を『ゲリラケンブリッジ』に改称し、ゲリラゲームズの姉妹スタジオとなった[5]

同年8月15日、ドイツで開催されたゲームズコムにてPlayStation Vita専用ソフトウェア『KILLZONE: Mercenary』が正式発表された[6]。開発はゲリラケンブリッジ。

2013年2月20日、ニューヨークで開催されたPlayStation Meeting 2013にてPlayStation 4用ソフトウェア『KILLZONE: Shadow Fall』が発表され、実機ゲームプレイ映像が公開された[7]。時系列は、前作『KILLZONE 3』から30年後の世界が舞台となる。

開発タイトル

発売年 タイトル プラットフォーム 備考
2004年 Shellshock: Nam '67 PlayStation 2Microsoft WindowsXbox
2004年 KILLZONE PlayStation 2
2006年 Killzone: Liberation PlayStation Portable
2009年 KILLZONE 2 PlayStation 3
2011年 KILLZONE 3 PlayStation 3
2013年 KILLZONE: Mercenary PlayStation Vita 開発:ゲリラケンブリッジ
2014年 KILLZONE SHADOW FALL PlayStation 4
2017年 Horizon Zero Dawn PlayStation 4

脚注

外部リンク