actions

キャッシュ・フロー見積法

キャッシュ・フロー見積法(キャッシュ・フローみつもりほう)とは、債権貸倒見積高を「債権金額(帳簿価額)と元本および利息のキャッシュ・フローの予想額から『当初の約定利子率』を割り引いた金額の総額(=割引現在価値)」で算定する方法である。

式で表すと次のようになる。

貸倒見積高 = 債権金額 - 債権に係るキャッシュ・フローの割引現在価値

なお、この考え方は、リース会計減損会計、意思決定会計(原価計算)などでも用いられている。

テンプレート:Accountancy-stub