actions

カービュー

ヤフー (企業) > カービュー

株式会社カービュー: Carview Corporation)は、東京都港区を拠点にインターネット広告事業コンサルティング事業を営む企業。

自動車関連情報サイト「carview!」「tradecarview」「みんカラ」「みんカラ下取相場」などを運営する。現在はヤフー株式会社の完全子会社である。

概要

マイクロソフト社とソフトバンク社の合弁会社として設立。 新車の見積りサービスを展開していた米マイクロソフトコーポレーションは、日本での同事業展開のためソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「カーポイント株式会社」(現株式会社カービュー)として、新たに合弁で事業を開始。

菊池三郎(元ロータス株式会社社長)や松本基(元ソフトバンク)が代表取締役社長を務めマザーズ上場を果たす。 草創期にはソフトバンクの本社であった中央区日本橋箱崎町にヤフーとともに拠点を構え、現在ではヤフー株式会社の完全子会社化に伴い上場廃止、拠点統合となった。

沿革

  • 1996年9月 - スカイスポーツ企画株式会社設立(ソフトバンク子会社)
  • 1999年11月 - 自動車総合サイト「carpoint.ne.jp」(現「carview.yahoo.co.jp」)の運営を開始
  • 2000年5月 - 「中古車査定仲介サービス」の提供を開始
  • 2000年6月 - 有限会社サブ(現株式会社カービューエージェント)を設立
  • 2001年1月 - 商標を「カーポイント」から「カービュー」に変更
  • 2004年2月 - 中古車輸出支援サイト「trade.caview.co.jp」(現「tradecarview.com」)の運営を開始
  • 2004年8月 - クルマ専門SNS「みんなのカーライフ」(みんカラ)の提供を開始
  • 2007年2月 - 本社を東京都中央区晴海へ移転
  • 2007年6月 - 東京証券取引所マザーズ上場
  • 2011年7月 - 大阪府大阪市堂島に大阪支社を開設
  • 2012年10月 - ケニア共和国ナイロビ州にCARVIEW KENYA LIMITEDを設立
  • 2012年12月 - ソフトバンクが保有する全株式(議決権所有割合52.2%)をヤフー株式会社に譲渡し、ヤフーの連結子会社
  • 2015年3月 - TOBによるヤフー株式会社の完全子会社化(議決権所有割合100%)に伴い上場廃止
  • 2015年7月 - 本社を東京都港区六本木一丁目へ移転

事業

  • リスティング広告(検索連動型広告) - 中小規模の自動車関連事業者を対象とした、顧客管理システムを通した「中古車査定サービス」や「中古車広告掲載サービス」。
  • メディア広告 - 大手自動車メーカーを対象とした、「想定インプレッション型広告掲載サービス」と「タイアップ企画型広告掲載サービス」。
  • コンサルティング - 日本国内の中古車輸出事業者を対象とする。

ウェブサイト訪問者の内訳

  • 男女比 男性:65%、女性:35%
  • 年齢構成:20歳未満(3%)、20歳代(14%)、30歳代(36%)、40歳代(29%)、 50歳代(13%)、60歳以上(5%)
  • 年収:~299万円 (7.1%) 、 300~499万円 (22.1%) 、 500~599万円 (12.1%) 、 600~699万円 (9.7%) 、 700-799万円 (11.7%) 、 など
  • 既婚者が70%、うち子供ありは61%

(以上『DAC』バナー広告案内、carview.co.jp による)

関連項目

(類似業者)

外部リンク

テンプレート:Yahoo! JAPAN