操作

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ

カラバッジオから転送)

(伊: Michelangelo Merisi da Caravaggio、1571年9月28日 - 1610年7月18日)

イタリアの画家。ミラノで修業後,おもにローマとナポリで制作したが,激しい性格のため生涯争い事が絶えず,一時マルタ島やシチリア島に難を逃れ,そこでも制作している。自然研究に基づく透徹した写実主義と著しい明暗効果を駆使して人間の激情を彫塑的形体のうちに力強く表現し,初期イタリア・バロック様式を確立。その影響はイタリアを越えてオランダのレンブラントやスペインのベラスケスにまで及んだ (カラバジェスキ ) 。宗教画,歴史画,静物画のほか,風俗画にも新生面を開いた。作品は『キリストの埋葬』 (1602~04,バチカン美術館) など