actions

カイセリ

(Kayseri)

トルコ中央部の都市。エルジエス山の北麓に位置する。古代名マザカ。現名称は古代ローマ時代に皇帝ティベリウスが名付けたカエサレア(皇帝カエサルの町)に由来する。

交通の要衝であり、中部アナトリアにおける商業の中心地。11世紀から13世紀にかけて栄え、セルジューク朝時代に築かれたカイセリ城やルームセルジューク朝の霊廟ドネルキュンベットなどがある。

オスマン帝国時代の宮廷建築家ミマール=スィナンの生地。