actions

オレンジ・ブロッサム

オレンジ・ブロッサム
Gthumb.svg.png
画像募集中
基本情報
種別 ショートドリンク[1]
作成技法 シェイク
黄色
グラス 20px   カクテル・グラス
アルコール度数
度数 24度[2] - 27度[3]
レシピの一例
ベース ジン
テンプレートを表示

オレンジ・ブロッサム(英語:orange blossom)は、ジンベースのカクテル

由来

いわゆる禁酒法時代のアメリカで誕生したといわれている。

標準的なレシピ

作り方

  1. シェイカーに材料を全て入れる。
  2. シェイクし、カクテル・グラスに注ぐ。

備考

  • 元来ショートドリンク(ショートカクテル)であるが、今日ではロングドリンク(ロングカクテル)として作られることもある。ロングドリンクのオレンジ・ブロッサムはスクリュー・ドライバーのベースをジンに変えたものであり、氷を入れたタンブラーにジン45ml、オレンジ・ジュース適量を注ぎステアして作る。
  • ロングドリンクとして作る場合は、オレンジ・スライスを添えることもある。
  • ショートドリンクとして作る場合でも、ドライ・ジンとオレンジ・ジュースの比率を変えることもある。ドライ・ジン20ml、オレンジ・ジュース40mlやドライ・ジン30ml、オレンジ・ジュース30mlといったマイルドなものやドライ・ジン45ml、オレンジ・ジュース15mlといったドライなものもある。

関連項目

脚注・出典

  1. 元来ショートドリンクとしてつくられるカクテルなので、テンプレートではショートドリンクとしての概要を記載する。ロングドリンクとしての概要は備考の節を参照。
  2. 『おうちでカクテル』、54頁。
  3. 『カクテル・パーフェクトブック』、63頁。

参考文献

  • 若松誠志(監修) 『カクテルベストセレクション250』 日本文芸社。ISBN 978-4-53-720034-8。
  • 桑名伸佐(監修) 『カクテル・パーフェクトブック』 日本文芸社。ISBN 978-4-537-20423-0。
  • YYT Project(編) 『おうちでカクテル』 池田書店。ISBN 978-4-262-12918-1。