操作

エンリコ・マイナルディ

エンリコ・マイナルディ
生誕 (1897-05-19) 1897年5月19日
出身地 イタリアの旗 イタリアミラノ
死没 (1976-04-10) 1976年4月10日(78歳没)
学歴 ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 チェリスト
担当楽器 チェロ

エンリコ・マイナルディ(Enrico Mainardi , 1897年5月19日-1976年4月10日)はイタリアチェロ奏者、作曲家、指揮者。

経歴

ミラノに生まれ、4歳からチェロ奏者だった父から手ほどきを受けた。 地元の音楽院に進学し、ジュゼッペ・マグリーニに師事。1910年には音楽院を卒業し、ヨーロッパ中を演奏して回った。一方で、ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で作曲を習得し、ベルリン音楽院フーゴー・ベッカーのもとで研鑽を積んだ。 その後、ベルリン国立歌劇場のチェロ奏者になる傍ら、ゲオルク・クーレンカンプエドヴィン・フィッシャーらとトリオを結成し、室内楽での名声を高めた。

1933年からベッカーの後を継いでベルリン音楽院のチェロ科教授になったが、翌年にはサンタ・チェチーリア国立アカデミアの教授に転出し、1936年まで務めている。教師としては、ミクローシュ・ペレーニジークフリート・パルムなどを育て上げた。1976年ミュンヘンで死去。

作曲家としては、「2つのチェロのための協奏曲」などの管弦楽作品や室内楽曲、無伴奏チェロソナタ "Sonata breve"などを作曲している。

外部リンク

脚注


テンプレート:Musician-substub