actions

エノク (カインの息子)


エノクヘブライ語: חֲנוֹךḤanōḵ英語: Enoch /ˈnək/)は、旧約聖書の『創世記』に登場する人物。カインの息子、アダムの孫で、イラドの父親。 カインが弟アベルを殺した罪により追放され辿りついたノドの地English版で、妻を知って生まれた子がエノクである。カインは、ノドの地で建てた町を息子の名にしたがってエノクと名付けた。(『創世記』4:16, 17)

ヨベル書』 4:9 によれば、エノクの母/叔母の名はアワンである。

なお、ノアの祖先であるエノクとは別人である。

系図

 
 
 
 
 
 
 
 
アダム
 
エバ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カイン
 
 
 
アベル
 
 
 
セト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エノク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エノシュ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イラド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ケナン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メフヤエル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マハラルエル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メトシャエル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イエレド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アダ
 
レメク
 
 
 
ツィラ
 
 
 
エノク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤバル
 
ユバル
 
トバル・カイン
 
ナアマ
 
メトシェラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レメク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノア
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
セム
 
ハム
 
ヤフェト


参考文献

テンプレート:アダムからダビデ