actions

エドレッド

エドレッドEdred, またはEadred[1], Aedred[2], 923年頃 - 955年11月23日)は、イングランド王(在位:946年5月26日 - 955年11月23日)。「weak-in-the-feet」としても知られる。

生涯

エドワード長兄王と3人目の妻エドギフ(またはエドギヴァ。ケントのエアルドルマン、シゲルムの娘)の息子。兄のエドマンド1世を継いでイングランド王となる。兄たち同様、エドレッドもヴァイキングに対して軍事成功をおさめた。エドレッドは大変信仰篤い人物であったが、体がとても弱かった。晩年は辛うじてジュースを飲み、食べ物を咀嚼するくらいしかできなかった[3]。955年11月23日、サマセットのフルーム(Frome)で亡くなり、ウィンチェスターのオールドミンスター大聖堂(Old Minster)に埋葬された。独身で死んだため、子供はおらず、甥のエドウィ(エドマンド1世の息子)が王位を継承した[4]

脚注

  1. Crofton, pp. 21
  2. King Edred”. NNDB. . 2008閲覧.
  3. Crofton, pp. 21
  4. Edred”. Englishmonarchs.co. . 2008閲覧.

参考文献

  • Crofton, Ian (2006). The Kings and Queens of England. 21 Bloomsbury Square, London: Quercus, 21. ISBN 1-84724-141-7.