actions

エジプト航空

エジプト航空 (えじぷとこうくう、アラビア語: مصر للطيران‎; miṣr liṭ-ṭayarān, 英語: EgyptAir)はエジプトの国営航空会社

概要

エジプト政府がオーナーのいわゆるフラッグ・キャリアである。アフリカで2番目に大きい航空会社でアラブ航空会社機構の加盟航空会社で創設メンバーである。2007年に75周年を迎えた。機体の垂直尾翼に描かれているのは古代エジプト天空の神ホルスで“安全な飛行を…”との願いが込められている。

航空券の座席予約システム(CRS)は、アマデウスITグループが運営するアマデウスを利用している。 [1] [2]

歴史

サービス

エジプトは国教イスラム教と定めているため、機内食では豚肉は使われない。また、アルコール飲料も提供されないが、機内への持ち込みは可能である。国際線及びファーストクラス、ホルスクラス(ビジネスクラス)、エコノミークラスの3クラス制、国内線はファーストクラスを除いた2クラス制である。ファーストクラスは2015年まではエアバスA340-200ボーイング777-200ERに12席あった。しかし、両機種の引退により一時は廃止されたものの、2018年時点では2機のボーイング777-200ERが戻ってきたことで復活した。

就航都市

(2013年7月現在)

保有機材

(2016年5月現在)

ファイル:Egyptair.b777.750pix.jpg
エジプト航空 ボーイング777-200ER型機 (旧塗装)
エジプト航空 保有機
機種 機数 発注 ファーストクラス ホルスクラス エコノミークラス 合計座席数 備考
エアバスA320-200 2 0 0 16 129 145 2019年をめどに引退予定
エアバスA320neo 0 15 未定 2020年に導入予定
エアバスA321-200 4 0 0 22 139 161 2019年をめどに引退予定
エアバスA330-200 6 0 0 24 244 268
エアバスA330-300 4 0 0 36 265 260
ボーイング 737-800 29 0 0 16 138 154
ボーイング 777-200ER 2 0 12 21 286 319 SU-GBRとSU-GBSのみ
ボーイング 777-300ER 6 0 0 49 297 346
ボーイング 787-9 0 6 未定 2016年6月に導入予定
エアバス A300-B4/200F 1 0 0 貨物機
エアバス A300-600RF 2 0 0 貨物機
エアバス A330-200F 0 2 0 貨物機
エンブラエル 170 6 6 0 0 76 76 エジプト・エア・エクスプレス運航
総機数 58 12

事件・事故

ファイル:EgyptAir Flight 667 SU-GBP cockpit post-fire.png
炎上したボーイングSU-GBPのコックピット

関連項目

エジプトの交通

脚注

  1. 日本発着路線をもつアルテア利用航空会社 (2015年6月現在)” (日本語). . 2015閲覧.
  2. Airlines using Amadeus” (英語). アマデウスITグループ. . 2015閲覧.
  3. 1932~1962 「こだわりのエアラインガイド 改訂版」イカロス出版
  4. 成田国際空港では、再開ではなく、新規就航としている
  5. エジプト航空、10月29日から成田/カイロ線の運航を再開 週1便でFlyTeam 2017年6月13日
  6. http://aviation-safety.net/photos/displayphoto.php?id=20110729-0&vnr=1&kind=C
  7. エジプト航空のハイジャック犯を逮捕-キプロス外務省 - Bloomberg 2016年3月29日

外部リンク