操作

イスラム教

イスラムから転送)
イスラム教.jpg

7世紀にムハンマドが創始した宗教。イスラームともいう。聖典であるコーランに基づく信仰,儀礼をもつ。

クライシ族出身のムハンマドは,610年にメッカ近郊で天使ジブリール(ガブリエル)の声を聞いて以来しばしば天啓を受け,アッラーの預言者としての自覚を深めた。イスラムとは「神に帰依すること」を意味し,その信仰の中心はアッラー,天使,預言者,啓典,最後の審判などを信じることである。イスラム教徒はみずからをムスリムと呼ぶ。

ムスリムはアッラーの前で等しく平等であるとされ,この平等主義が,イスラム教が世界宗教となった理由の一つと考えられる。イスラム教は武力征服や貿易商人の力によって各地に広まり,今日ではアラビア半島を中心に,アジア,アフリカ,ヨーロッパに信者が多い。中国では清真教とも呼ばれる。かつてはマホメット教,回教,フイフイ教などとも呼ばれた。