actions

アントニオ・サリエリ

サリエリ.jpg
アントニオ・サリエリ
Antonio Salieri
基本情報
生誕 1750年8月18日
出身地 Flag of Most Serene Republic of Venice.svg.png ヴェネツィア共和国レニャーゴ
死没 1825年5月7日
ジャンル 古典派音楽

アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri [anˈtɔːnjo saˈljɛːri]1750年8月18日 - 1825年5月7日

イタリアの作曲家。 1766年当時ベネチアに滞在したウィーンの宮廷楽長 F.ガスマンに見出されてウィーンにおもむき,その地でガスマンを通じてヨーゼフ2世の宮廷付きの作曲家となった。数曲のオペラを作曲して名声を高め,84年グルックの協力を得てオペラ『ダナイード』をパリで上演,87年には彼の最高傑作といわれるオペラ『タラール』を作曲。 88年ウィーン宮廷楽長に就任。ウィーン楽壇の重鎮として作曲家たちに多くの影響を与えた。ベートーベン,シューベルト,リストの師。作品には 40曲に及ぶオペラ,ミサ,オラトリオのほか若干の器楽曲がある。



楽天市場検索: