actions

アルベルト・フジモリ

アルベルト・フジモリ.jpg

アルベルト・ケンヤ・フジモリ・フジモリAlberto Kenya Fujimori Fujimori、現日本名:片岡 謙也(かたおか けんや)旧姓・藤森 1938年7月28日 - )

ペルーの政治家。熊本県出身の日本人移民夫妻の長男に生れる。ペルー国立農科大学卒業後アメリカ,フランスに留学。 1971年同農科大学数学科教授。 84~89年学長。 88年新政党「カンビオ (変革) 90」を結成して 90年大統領選挙に出馬,6月決選投票で最有力候補バルガス・リョサを破る。同年7月就任後はきびしい緊縮政策でインフレを抑制するとともに,ゲリラ組織センデロ・ルミノソとの対決姿勢を明確にした。少数与党のため議会対策が思うにまかせず,92年4月軍の支持を得て議会を解散,全権を掌握し,国内外の非難を浴びたが同年 11月の憲法制定議会選挙には勝利を収めた。 95年に再選。 2000年5月に3選を果したが,「倫理面で不適格」として 11月に罷免された。




楽天市場検索:


カテゴリ:ペルーの政治家 カテゴリ:ペルーの大統領 カテゴリ:クーデター政権指導者 カテゴリ:日系人の国家元首 カテゴリ:日系人の政治家 カテゴリ:日本の国政選挙の立候補経験者 カテゴリ:国民新党の人物 カテゴリ:ラ・モリーナ国立農科大学の教員 カテゴリ:日系ペルー人 カテゴリ:ペルーの亡命者 カテゴリ:リマ出身の人物 カテゴリ:1938年生 カテゴリ:存命人物