操作

アルベルト・アインシュタイン

ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1921年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:光電効果の法則の発見等

アルベルト・アインシュタイン[† 1]: Albert Einstein[† 2][† 3][1][2]1879年3月14日 - 1955年4月18日

ドイツ出身の理論物理学者。チューリヒのスイス連邦工科大学に学ぶ。ベルンの特許局技師を経て,プラハ大学,スイス連邦工科大学,ベルリン大学で教授を歴任したが,1933年ナチス政権のドイツを逃れてアメリカ合衆国に渡り,プリンストン高等研究所で研究生活を送った。1905年にチューリヒ大学に学位論文を提出する一方,ブラウン運動の理論的解明,光量子仮説(光電効果),特殊相対性理論,質量とエネルギーの等価性の,それぞれに関する四つの論文を次々と発表。いずれも物理学史上画期的なものであった。1916年には一般相対性理論を発表して,太陽のそばを通る光線が屈曲することを予測し,これは 1919年の皆既日食の際,アーサー・スタンレー・エディントンの観測により確かめられた。さらに万有引力電磁気力を包含する統一場理論の構築に努めた。量子統計力学にも多くの業績を上げたが,量子力学の発展につれて主流を占めたニールス・ボーアらのコペンハーゲン解釈には最後まで反対し続けた(EPRパラドックス)。熱烈な平和主義者であり,ユダヤ人の同胞のためにも献身的な努力を惜しまなかった。第2次世界大戦に際しては,ナチスの脅威に対抗するためにアメリカのフランクリン・D.ルーズベルト大統領に原子爆弾の開発を勧告したが(マンハッタン計画),戦後は核戦争の危険性を除去するよう熱心に訴えた。1921年ノーベル物理学賞受賞。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 日本語における表記には、他に「アルバート・アインシュタイン」(現代ドイツ語の発音由来)、「アルバート・アインタイン」(英語の発音由来)がある。
  2. ドイツ語発音: [ˈɑlbɛrt ˈaɪnˌʃtaɪn] ルベルト・インシュタイン、ルバート・インシュタイン
  3. 英語発音: [ˈælbə(r)t ˈaɪnˌstaɪn] ルバ(ー)ト・インスタイン、ルバ(ー)インスタイン
  1. Einstein (Dictionary.com)
  2. Albert Einstein (Oxford Learner's Dictionaries)