actions

アルバニア人

ファイル:Yugoslavia 2008 ethnic map fr.svg
ユーゴスラビアの民族分布(2008年)。コソボなどの薄い青色がアルバニア人。
アルバニア人
Shqiptarë
総人口
約800万人
居住地域
アルバニアの旗 アルバニア 約3,000,000人テンプレート:Lower
コソボの旗 コソボ[a] 1,587,000人テンプレート:Lower
イタリアの旗 イタリア 700,000人テンプレート:Lower
マケドニア共和国の旗 マケドニア共和国 500,083人テンプレート:Lower
トルコの旗 トルコ 1,300,000人 テンプレート:Smallsupテンプレート:Lower
ギリシャの旗 ギリシャ 274,390人テンプレート:Lower
ドイツの旗 ドイツ 320,000人 テンプレート:Smallsupテンプレート:Lower
スイスの旗 スイス 200,000人テンプレート:Lower
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 201,118人テンプレート:Lower
セルビアの旗 セルビア 61,647人テンプレート:Lower
スウェーデンの旗 スウェーデン 60,000人テンプレート:Lower
モンテネグロの旗 モンテネグロ 33,600人テンプレート:Lower
イギリスの旗 イギリス 30,000人テンプレート:Lower
カナダの旗 カナダ 16,435人テンプレート:Lower
クロアチアの旗 クロアチア 15,082人テンプレート:Lower
ノルウェーの旗 ノルウェー 10,000人テンプレート:Lower
デンマークの旗 デンマーク 8,000人テンプレート:Lower
スロベニアの旗 スロベニア 6,186人テンプレート:Lower
ベルギーの旗 ベルギー 2,788人テンプレート:Lower
オランダの旗 オランダ 96.000人[1]
言語
アルバニア語ゲグ方言トスク方言アルヴァニティカ方言English版アルベレシュ方言English版チャム方言English版
宗教
ムスリムが支配的であり、少数の重要なキリスト教徒が存在する。アルバニアには無神論者も多い。

Flag of Albania.svg

アルバニア人(アルバニアじん、アルバニア語:Shqiptarët)は、主にアルバニア共和国コソボを中心としたバルカン半島に住む民族

概要

アルバニアの住民の95%、コソボの住民の92%を占め、その他にもマケドニア共和国では人口の25%を占めマケドニア国内最大の少数民族である。モンテネグロセルビアギリシャなど、それ以外のバルカン半島諸国に少数が住む。

インド・ヨーロッパ語族系の古代民族イリュリア人の子孫とされ、かつてモンテネグロ人もイリュリア人であったとされる。南スラブ人の南下によってモンテネグロはスラヴ化されたが、アルバニア人は古代からの命脈を保っている。部族は、南部トスク地方に居住するトスク族 (Tosk) と北部とコソボ地域に居住するゲグ族 (Geg) に分かれており、トスク族が古代から交易を中心に生活していたのに対し、ゲグ族は山岳地帯で生活し、農耕が中心であるなど、両者の間で性格は大きく異なる。

コソボに暮らすアルバニア人の集団は、州の人口の90%以上を占めるが、1世紀近くにわたってセルビアもしくはユーゴスラビアの統治下に置かれており、セルビアからの分離を求めるアルバニア人とセルビア人の間で激しい対立がある。1999年コソボ紛争後は国連の暫定統治機構の管理下に置かれ、セルビア共和国政府の実効支配は及んでいない。コソボは2008年に独立を宣言したものの、セルビアはその独立を認めておらず、コソボを自国の領土(コソボ・メトヒヤ自治州)とみなしている。

宗教的には、ほとんどがイスラム教であり、正教会アルバニア正教)がそれに次ぐ。アルバニア本国に住むアルバニア人は、ほとんどが、無宗教 だともいわれている[1][2]

人口

文化

アルバニア人のほとんどは、インド・ヨーロッパ語族に属するアルバニア語を第一言語としている。

関連項目

本文注

外部リンク