actions

アルカイオス (ギリシア神話)

アルカイオス古希: Ἀλκαῖος, Alkaios) は、ギリシア神話の人物である。ペルセウスの子のほか数人が知られている。以下に説明する。

ペルセウスの子

アルカイオスἈλκαῖος, Alkaios)は、ミュケーナイ王ペルセウスとアンドロメダーの子で、ステネロスメーストールヘレイオスエーレクトリュオーンゴルゴポネーと兄弟。ペロプスの娘アステュダメイアグーネウスの娘ラーオノメー、あるいはメノイケウスの娘ヒッポノメーを妻とし、アムピトリュオーン、アナクソーをもうけた[1]。あるいはペロプスの娘リューシディケーを妻にしたともいわれる[2]

アムピトリュオーンはヘーラクレースの父、アナクソーはエーレクトリュオーンの妻で、アルクメーネーの母。

系図

テンプレート:ヘラクレスの系図

その他のアルカイオス

脚注

  1. アポロドーロス、2巻4・5。
  2. パウサニアス、8巻14・2。
  3. アポロドーロス、2巻5・9。

参考文献