操作

アミュプラザ長崎

アミュプラザ長崎
AMU PLAZA NAGASAKI
店舗概要
所在地 850-0058
長崎県長崎市尾上町1-1
座標 東経129度52分15.2秒北緯32.75167度 東経129.870889度32.75167; 129.870889
開業日 2000年9月21日[1][2]
外部リンク http://www.amu-n.co.jp/index.html

アミュプラザ長崎(アミュプラザながさき)

長崎県長崎市尾上町に所在するショッピングセンター。通称「アミュ」。

概要

JR九州長崎駅に直結し、130余のテナントで構成される。シネマコンプレックスの「ユナイテッド・シネマ長崎」が出店している。また、駅に面してFM長崎サテライトスタジオ「KAMOMEスタジオ」があり、「Spicy Voxxx」が放送されている。また、5階フロアの上にはJR九州ホテルがあり、2階の売り場フロアにホテルフロントが設けられている。

主な店舗

設置店舗の詳細は公式サイトのフロアガイドを参照。

1F
西友がフロア南側の大半を占める。この他フードコートや土産物店、衣料品店などが設置されている。

2F
レディスファッションを扱う店舗が大半を占める。

3F
メンズファッションの店舗が中心となり、フロア南側にあるメトロ書店が全体の五分の一程度の面積を占める。

4F
東急ハンズとユナイテッド・シネマがフロアの大半を占めている。ユナイテッド・シネマは、アミュプラザ長崎のオープンに合わせて2000年9月21日に開業。長崎県初のシネマコンプレックスであり、3D上映にも対応している。8スクリーン、座席数は合計1,673席。

5F
フロアの半分弱がユナイテッド・シネマの吹き抜けで占められている。残りの売り場エリアには飲食店がある。

脚注・出典

  1. “JR新長崎駅ビルは9月下旬にオープン”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2000年6月19日)
  2. “長崎ターミナルビル開業”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2000年9月25日) 
  3. “西友が核のJR長崎駅ビル 来秋のオープンめざし6月17日起工式 複合型シネマコンプレックス併設 長崎市”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (1999年7月1日)
  4. 東急ハンズ 長崎駅前出店へ 来年4月 /長崎(毎日新聞 2015年 12月25日)

関連項目

外部リンク