actions

ながさき出島道路

ながさき出島道路(ながさきでじまどうろ)は、長崎県長崎市新地町を起点とし同市早坂町に至る、延長3.4kmの地域高規格道路国道324号バイパス)。4車線自動車専用道路である。

高速道路ナンバリングによる路線番号は、大分自動車道日出JCT - 鳥栖JCT間)・長崎自動車道ともに E34 が割り振られている[1]

長崎県道路公社一般有料道路として管理している道路である。普通車の通行料は100円。

道路のほとんどがオランダ坂トンネルとなっている。

ファイル:Orandazaka Tunnel.JPG
オランダ坂トンネル

沿革

  • 2004年3月27日 - 長崎自動車道長崎多良見IC - 長崎IC間の開通にあわせ、供用開始。
  • 2014年3月31日 - 全線の最高速度が60km/hから80km/hに変更される[2]
  • 2017年10月31日- 回数券販売(ながさき出島道路のみ)販売を終了。
  • 2017年11月30日 - 回数券の利用終了  余った回数券については、長崎県道路公社、ながさき出島道路管理事務所、 ながさき女神大橋道路管理事務所で払戻加納。 (払戻期間 平成29年12月1日~平成30年5月31日)
  • 2017年12月1日 - 長崎自動車道からながさき出島道路方面以外の料金所にETC供用開始。

料金について

通行料金は、普通車・中型車・小型車は1回あたり100円、大型車は150円、特大車は310円である。障害者割引制度があり、対象者は上記料金のおよそ半額となる。

ETC無線通行が可能が2017年12月1日から利用可能になった[3]

ながさき出島道路単独の料金所は無人で、料金を直接投入する方式となっている(ながさき女神大橋道路の料金所も同様)。

なお、長崎自動車道とは事業者が異なるため、出島道路ではETC各種割引は受けられない。

接続道路

脚注

関連項目

外部リンク

テンプレート:国道324号