actions

かたせ梨乃


かたせ 梨乃(かたせ りの、本名;杉田 典子(すぎた のりこ)、1957年5月8日 - )は、日本女優東京都出身。パーフィットプロダクション所属。雙葉高校卒業、獨協大学外国語学部英語学科中退[1]。特技は英語

略歴・人物

大学在学中にCMモデルとしてデビューし[1]、『ラオックス』『ヤマハ』などのCMに出演。

のちに『11PM』にカバーガールとして出演[1]

その後は三船プロに入り、『大江戸捜査網』でドラマデビュー(事務所が分裂した際、少数派になっても残留した)。グラマラスな肢体を生かした「肉体派女優」として活躍し、『極道の妻たち』シリーズなど、口跡が強い女性役を多く演じ、人気を決定付けた[1]

女性らしい、メリハリのある肉感的なプロポーションを保つため、きちんと食事をして運動することを心がけており、特に水泳を好んでいる。

中高年女性向けの水着にデザイン性や機能性を豊富にしたいと提案し、東レ・ディプロモートと提携(ブランド「Pretty pica pica」のプロデュース兼モデルを務めた)。

私生活では多くの俳優たちとの恋愛説が噂されたが結婚はしていない[1]

1990年代以降はテレビドラマや時代劇で主役を支える女優として活躍している[1]

ムキムキマン関連の音楽作品も発表しており、未だにコミックソングとして一部の熟年層にカルト的な支持を誇っている。

芸名の由来は母親が静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬白田出身のため。

出演

テレビドラマ

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビジョン

テレビ朝日

テレビ東京

バラエティ番組

映画

EPレコード
  • ムキムキマンのエンゼル体操(1978年、ビクター)
    • A面「ムキムキマンのエンゼル体操」 歌:かたせ梨乃&カツヤクキン
    • B面「わたしのムキムキマン」(作詞:かたせ梨乃) 歌:亜沙田キム
CD
  • コンピレーション盤「ビクター・レコーディングス (6) 1978-1987」(2008年、VICL-62913/4、ビクターエンタテインメント)
「ムキムキマンのエンゼル体操」をディスク1に収録。

CM

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「prf」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  2. “市原隼人、嵐・櫻井と車椅子バスケに没頭 共演シーンで「涙が止まらなくなって…」”. ORICON STYLE. (2016年11月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2080792/full/ . 2016閲覧. 
  3. “良かれと思って!【かたせ梨乃(秘)魅力をロバート秋山が暴走授業】”. フジテレビ. http://www.fujitv.co.jp/yokare/index.html?pagelink=rmenu_rmd_program . 2017閲覧. 

関連項目

外部リンク

テンプレート:日本アカデミー賞最優秀助演女優賞