操作

ロシア語

Русскийから転送)
ロシア語
русский язык
発音 IPA: [ˈru.skʲɪj jɪ.ˈzɨk]
話される国 ロシアの旗 ロシア
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
アルメニアの旗 アルメニア
 ウクライナ
 ウズベキスタン
 エストニア
 カザフスタン
キルギスの旗 キルギス
タジキスタンの旗 タジキスタン
ジョージア (国)の旗 ジョージア
トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン
 ベラルーシ
モルドバの旗 モルドバ
 ラトビア
 リトアニア
地域 東ヨーロッパ北アジアカフカス中央アジア
話者数 約1億8000万人
話者数の順位 5-6
言語系統
表記体系 キリル文字 (ロシア語アルファベット
公的地位
公用語 ロシアの旗 ロシア
ベラルーシの旗 ベラルーシ
カザフスタンの旗 カザフスタン
キルギスの旗 キルギス
沿ドニエストル共和国の旗 沿ドニエストル共和国
アブハジアの旗 アブハジア
南オセチアの旗 南オセチア
国際連合の旗 国際連合
統制機関 ロシア科学アカデミー[1]
言語コード
ISO 639-1 ru
ISO 639-2 rus
ISO 639-3 rus
テンプレートを表示

ロシア語(ロシアご、русский язык [ˈruskʲɪj jɪˈzɨk]

ロシアの公用語であり,また旧ソ連の公用語として用いられ,今日も約2億人の話し手をもつ言語。近い関係にあるウクライナ語 (小ロシア語) やベラルーシ語 (白ロシア語) と区別するために大ロシア語と呼ぶことがある。スラブ語派に属し,ウクライナ語,ベラルーシ語とともに東スラブ語群をなす。 12世紀頃までは古期東スラブ語と呼ぶことのできる言語状態にあったが,13世紀にウクライナ語が分化し,16世紀頃にベラルーシ語が分れた。 11世紀の書簡類から当時の言語を知ることができるが,文章語として長い間用いられてきたのは教会スラブ語で,ロシア語の文章語が確立したのは 18世紀以後のことである。北,中,南の3方言に大別され,中部方言に属するモスクワ方言が標準語となっている。摩擦音・破擦音の多いこと,口蓋化音の系列と非口蓋化音との対立があることが音韻上の特色としてあげられ,名詞・形容詞が6つの格と2つの数に従って曲用すること,動詞に完了体と不完了体というアスペクトの対立があることなどが文法上の特色としてあげられる。ロシア文字を用いる。



Rakuten 楽天市場検索: